久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 09月 20日

夢千夜一夜【第458夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第458夜】


どこかが破れたということで針と糸を借り、それを叔母に返しに行こうとするが、針が寝床に落ちてしまい背中のあたりがチクチクするような気がする。今、針など細かいものを返却されても困ると思うが、様子を見に行くと、これからどこかへ出かける様子で準備をしている。いつまで出かけるのかと聞くと、一昨日から明日までと言う。出発日がさかのぼるというのには困るが、見た目がずいぶん若く、叔母と言うよりは姉と言う感じだ。


e0022344_02455269.jpg



# by kugayama2005 | 2017-09-20 02:46 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 19日

夢千夜一夜【第457夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第457夜】


他に乗客のいない地下鉄に乗った。白く明るい照明がかがやいている。そこにどこからか、くぐつとくぐつ師が現れた。感じで書くと、傀儡と傀儡師なのだが正確な漢字がわからないけど、まあいいか。傀儡師は傀儡をもてあそんで、何かするらしい。


e0022344_08003399.jpg



# by kugayama2005 | 2017-09-19 07:45 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 19日

夢千夜一夜【第456夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第456夜】


あなたのご先祖ですと、真空管とペンチが置いてある。そう言うその人は実は、隣の奥さんにそそのかされ、自分の妻もその言動に従ったので、夜中に家の中を壊しまくり、朝になったら柱以外は全部粉砕されていたと言う恐ろしい人なんですよ。まあ、先祖が真空管とペンチでは、何をするかわかりませんね。


e0022344_17355338.jpg


# by kugayama2005 | 2017-09-19 00:02 | Trackback | Comments(2)
2017年 09月 18日

夢千夜一夜【第455夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第455夜】

紡錘形の糸巻きから、赤い糸がどんどん出てくる。もう五分の四くらいが浪費さてれている。もったいない。


e0022344_10391457.jpg



# by kugayama2005 | 2017-09-18 10:36 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 17日

夢千夜一夜【第454夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第454夜】


猿に服を着せるというので、古いズボンを裁断して作ったらどうかと準備をしたが、それよりも明日の朝、古着屋に行って小さい服を買った方が良いのではないか?


e0022344_19223464.jpg



# by kugayama2005 | 2017-09-17 19:18 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 16日

夢千夜一夜【第453夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第453夜】


在原の業平に献上したリポビタンDが、ちょとした騒ぎの間になくなってしまった、それは私の責任か?


e0022344_17141009.jpg


# by kugayama2005 | 2017-09-16 17:11 | Trackback | Comments(3)
2017年 09月 16日

夢千夜一夜【第452夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第452夜】


容疑者を見張っていた下級武士が、なにゆへか容疑者を斬殺する事件をおこした。私怨によるものか、あるいは自分のジンセイにムカッ腹をたてて、自決すれば良いものの他者を殺めたのか。


e0022344_12164458.jpg



# by kugayama2005 | 2017-09-16 00:10 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 15日

夢千夜一夜【第451夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第451夜】


障子の小窓をちょっと開けて、手の先を出すやつがいたので、開けてみると裸の少年がいる。顔はとても意地悪そうだ。


e0022344_01331146.jpg



# by kugayama2005 | 2017-09-15 18:11 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 14日

夢千夜一夜【第450夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第450夜】


浅い水場。うなぎが三匹いる。取って食べようと行くと、うなぎは人になついているので、取れなくなる。


e0022344_01281565.jpg


# by kugayama2005 | 2017-09-14 18:07 | Trackback | Comments(4)
2017年 09月 13日

夢千夜一夜【第449夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第449夜】


潮の流れの中で、住民が釣りをしている。その中で一人の女性がとても投擲がうまく、狭いポイントに低い弾道で投げ込んでる。しかし何も釣れていない。


e0022344_15202554.jpg



# by kugayama2005 | 2017-09-13 18:13 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 12日

夢千夜一夜【第448夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第448夜】

計器盤のガラスが汚れているので拭いていると、ますます汚れてくる。布でぬぐっているが、廃油のようなものが次々と滲み出してくる。


e0022344_15094346.jpg


# by kugayama2005 | 2017-09-12 18:10 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 11日

夢千夜一夜【第447夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第447夜】


名刺交換の際に、言い争いをしている人がいる。なんだか狼の飼育上の問題のようだ。


e0022344_05080598.jpg



# by kugayama2005 | 2017-09-11 05:08 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 10日

夢千夜一夜【第446夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第446夜】


盤面をつなぎながら、延々と続く将棋。繋ぎつなぎ、ずっと遠く行ってしまったようだ。

e0022344_08095292.png



# by kugayama2005 | 2017-09-10 12:25 | Trackback | Comments(4)
2017年 09月 09日

夢千夜一夜【第445夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第445夜】


同僚が難しい病気の治療に行くことになった。たくさんの人が見送りに来ている。ボクが入院の付き添いをすることになった。木に登って、その木の枝を伝って、病院まで行くのだ。近くの褐色の岩壁に上がってそこから見ると、下に樹冠の緑の連なりが広がっている。木の枝につかまりながら、それをたどって病院にいくのだが、それがとても難しい。


e0022344_08170870.png



# by kugayama2005 | 2017-09-09 00:17 | Trackback | Comments(7)
2017年 09月 08日

夢千夜一夜【第444夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第444夜】


パンとパンケーキのためのナイフとフォークを出そうとすると、金粉が付いていたので洗い流しにいく。それにしても大きなパンケーキだ。運ぶ際に、指を玄関の窓ガラスに指を突っ込んで割ってしまった。

e0022344_07442356.png





# by kugayama2005 | 2017-09-08 18:18 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 07日

夢千夜一夜【第443夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第443夜】


会議室のドアをそっと開けると、若い女性が、今ちょっと会議中で外に出られないと言う顔をしてこっちを見た。

e0022344_15323690.png



# by kugayama2005 | 2017-09-07 18:08 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 06日

夢千夜一夜【第442夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第442夜】


大きなビニールの水槽に溜まった悪い水をどう捨てようか。上階から様子を見ると中庭に清流があって、カワウソが住んでいる。名前はゾンメルンとヴィンターライゼリンだ。

e0022344_01225902.png



# by kugayama2005 | 2017-09-06 18:23 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 05日

夢千夜一夜【第441夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第441夜】


印刷物とそのコピーが3、4セットある。誰かが、今の時間これを校正しましょうと言っているが、印刷物とコピーを並べて校正したとしても、コピーなのだから全く同じで意味がないのではないか?

e0022344_01195700.png



# by kugayama2005 | 2017-09-05 18:11 | Trackback | Comments(4)
2017年 09月 04日

夢千夜一夜【第440夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第440夜】


今のこの流れはどう思う?、と先輩が聞くので、少し小さな契機でもポイントが正確なら流れが決まりますと言うと、彼はじっと考えている。表を少し伺う様子があって、さっと障子を開いてみると、若手の論客がそこを通りかかっていた。以前と違って髪型を異様な形に盛り上げている。彼は私をじっと見ると、私が以前、著書で指摘したことがあるよね、と言い、抜本的な策をいつも私に示唆してくれた若い人が死んでね、と言う。私たちは沈黙した。面に打ち込んで後は静かに下がっていればそれで結果が出る、と私は強く言った。

e0022344_01082173.png



# by kugayama2005 | 2017-09-04 23:48 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 03日

夢千夜一夜【第439夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第439夜】


いきなり暗闇から「茶々丸ころすな」という野太い声が聞こえてきて、怖い。

e0022344_14141180.png



# by kugayama2005 | 2017-09-03 14:09 | Trackback | Comments(10)
2017年 09月 02日

夢千夜一夜【第438夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第438夜】


何やら壁の計器からうっすら煙が出てきた。ドライバーを探すがない。工具入れには、おばさんたちが野菜を入れてしまった。自分の机にはあるはずだと思って、行くが机はどこにもない。いずれにせよ一旦戻ることにした。戻ろうとすると足は河川敷で止まってしまう。携帯電話で通話しようとするが、携帯電話を持っていない。


e0022344_17531754.png


# by kugayama2005 | 2017-09-02 17:52 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 01日

夢千夜一夜【第437夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第437夜】


実際に兵器を使う街での軍人将棋をやろうという、物騒な話だ。際限なく武器が使えるのではめちゃくちゃになってしまうので、20ミリ機関砲だけというルールらしい。鳥の撮影で連射には慣れているので、しめしめこの勝負勝ちだなと思う。すでに向こうの街角では建物が燃え出している。


e0022344_17572402.png



# by kugayama2005 | 2017-09-01 17:56 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 01日

夢千夜一夜【第436夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第436夜】

どこかの会社に行くと、皆、浴衣で仕事をしている。訪問者も、浴衣に着替えなくてはいけない。どうも妙な柄の浴衣で、前掛けをする流儀らしい。恥ずかしいので脱ぎたいが、脱げば裸になってしまうので困った。

e0022344_20183340.jpg


# by kugayama2005 | 2017-09-01 08:25 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 31日

夢千夜一夜【第435夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第435夜】

夏なのに雪山に来て、左側が千メートルはある絶壁、右側も深いクレバスだ。雪庇の上を渡って進む以外に方法がなく、踏んでいい場所は、幅30センチしかない。

e0022344_20161937.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-31 12:00 | Trackback | Comments(4)
2017年 08月 30日

夢千夜一夜【第434夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第434夜】

国会議事堂の外壁に、さらに細長い石を取り付けようとしている。厚さは10センチ位しかないのに、長さは30メートル以上ある。まず上端を取り付けてからでないと自立しないので、作業は難しいと思うが、作業員は置いただけで自立するということを前提に置こうとしている。これは無理だと思う間も無く、石材はくずおれてしまった。たくさんの作業員がやってきてうろうろしている。建物の中に入ると、半裸の男女が組体操をしている。薄気味悪いので外へ出ようとする。地下の売店には猫を売っていて、子猫が生まれない猫だと言う。きれいなグラデーションで、薄いベージュ色の変わったシャム猫のようだ。地下道を抜けると、見知らぬ郊外の住宅街に出てしまった。

e0022344_20125139.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-30 20:09 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 29日

夢千夜一夜【第433夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第433夜】

新聞の特集を幹部が企画している。そういう企画は過去に何度もやったことがあるので、見本を持ってくる。ページをそんなに増やしたら重くて配るのは大変だなぁ、と言う現場。何がいまさら新聞の特集だよ、と、冷笑的になる以上に激昂しそうだ。短波放送聴いてなだめる。しかし、短波放送の困った点は、何を聴いてもタモリのフェイクに聴こえるところだ。つまり、これはタモリではないと確信するまでの、良心との闘いで疲れてしまう。

e0022344_18490473.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-29 18:45 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 28日

夢千夜一夜【第432夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第432夜】

幼い子ども連れて二人乗り自転車で走っていくと、そこはアラブ地域だった。というより、元々ペルシアだった街が、アラブ化したに違いない。廃材置き場のところで、古い自動車が1台 燃えそうになって煙を吹いている。アーチ型の城門の中だ。男がそれをなんとかしようとしているが、危険だ。帰ろうと少し引き返すが、一方は深い谷で、山の斜面に白い石造りの家がびっしりと立っている。その先は海のようだ。そっちの方行っても帰れない。別の狭い道で帰っていくと、人々の様子がやや日本らしくなってきたので、道は間違っていないようだ。

e0022344_08495613.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-28 08:48 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 27日

夢千夜一夜【第431夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第431夜】

2万5千トンの客船だ。船底の畳敷きの大部屋、つまり安い部屋だが500畳はあろうかと。見ると、遠くの布団にロシア人の母娘が、並んで寝ている。母と娘二人で、姉は高校生、妹は中学生くらいだ。他に乗船客はいないので、近づいて見ると、三人ともほっそりとした感じで長い髪の巻き巻き具合が美しい。近づいて、一番外側の妹娘にくっついて寝ることにした。成熟期を前にした、少女の果実のような、若い桃のような香りがした。くっついているだけではつまらないので、寝返りをうつ風をして体を反転させ、やや覆いかぶさる感にしてみた。

e0022344_19152469.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-27 00:11 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 26日

夢千夜一夜【第430夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第430夜】

遠浅の海を見ている。引き潮。ずいぶん遠くまで干潟になっている。潮も、空も、細い縞模様で夕日を微妙に色分けている。カワウソが一匹、遠ざかっている。もっと近くで見たいものだが、こちらを向く気配はない。

e0022344_19052857.jpg



# by kugayama2005 | 2017-08-26 12:08 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 25日

夢千夜一夜【第429夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第429夜】

波の中の小舟で地震を待つ。観測のためだ。しかし、地震の観測なら、地上でやらないと意味ないのではないか?

e0022344_07310204.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-25 18:12 | Trackback | Comments(6)