久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 20日

夢千夜一夜【第533夜】EOS 5DS R/Carl Zeiss Planar T* 85mm

(承前)

【写真】関東地方で、ふと神社に立ち寄って祭神をみてみると、大国主、スクナヒコナであったりする。この神社は貞観年間にできたといういわれだ。貞観の大地震(869年)で未曾有の被害がでて、朝廷も遅ればせではあるが、和人、エミシを問わない死者の埋葬、被災者への免税などを指示し、伊勢神宮(アマテラス)に平安祈願をしている。まさにその時、大国主とスクナヒコナという非天孫コンビを勧請しているわけだが、その決定構造に興味を引かれる。異端者スクナヒコナは、乾いて割れたガガイモの実の船に乗り、蛾の体をくり抜いて作った羽毛マントを着て、海の彼方から出雲へやってきた。大国主と国造りをすると、じゃさいなら!、とまた海の彼方に帰っていった。学者は、計画的な穀物栽培(おそらく水稲)と、金属精錬が海外から出雲に伝わった神話と言う。ヤマト政権もそれを否定できず、潤色はおおいにあるとして出雲神話を残さざるをえなかったのだろうか。なお、スクナヒコナが「ガガ」の船に乗り「ガ」のマントを着ていたというのであれば、吉野裕子先生なら「それは蛇よ!」と仰るかもしれない。出雲神話のもう一つのテーマが、大蛇のシッポを斬ったら名刀が出てきたというものですからねえ。ちなみに当時の大陸南部には、人を飲み込んじゃう大蛇はそんなに珍しくなかったという説もあるし。





# by kugayama2005 | 2017-11-20 00:03 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 20日

夢千夜一夜【第533夜】EOS 5DS R/Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4

【第533夜】

擬似食物プロセッサーを使って、絵を描いている芸術家がいる。食物の合成の過程で毒物が生成されてしまい、そのプロセッサーを作ったギリシャ人は追い詰められ、世間的に立ち行かなくなってしまったらしい。それに帯同して、芸術家も行き詰まって苦しんでいる。しかしそれは毒のある素材を作って使って絵画を描いたと言うことだけで、画材に毒性があるなんて言うことは太古からふつうのことじゃないですか、そんな創作の一過程で苦しむなんて言うのはそれがあなたの職業だからでしょう、モーツアルトでさえ普段はふざけているのに作曲の時だけは真人間になったと言うじゃありませんか、と言うと、いや絵を食べた人がいるんでとおかしな目付きをするので怖くなる。


e0022344_19565761.jpeg





# by kugayama2005 | 2017-11-20 00:02 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 19日

夢千夜一夜【第532夜】EOS 5DS R/Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4

【第532夜】

夜、家に少年が訪ねて来ていますか?、と言っている。家が暗いのでよくわからないが、表に少年が来ている姿が、曇りガラスに影で写っている。ガラス窓に行ってみると、少年は、ちょっと確認したいことがありますそれから後でご飯ときゅうりを欲しいのですが、と言っている。君はいつも欲しいものがあるねと言うと、少年は、ご飯ないのときくとお母さんがご飯でも食べちゃおうかきゅうりは今はないぞと言って誤魔化すんです、と悲しげだ。


e0022344_14470159.jpg

e0022344_00390159.jpeg



# by kugayama2005 | 2017-11-19 12:00 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 19日

夢千夜一夜【第531夜】EOS 5DS R/Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4

【第531夜】


小さなボートに寝そべっていると、後ろから漁師が波を起こすので、ジャケットが海に流れ出してしまう。まぁ、それもいいかと思うが、連中は何やらワイヤーで探っていて、それにサマージャケットが引っかかって、一緒にぐるぐる巻きになっている。腹が立って一体どうするんだと言うと、今俺たちが波を起こしたわけじゃないと言い訳をする。海藻まみれになったサマージャケットは、崩れた海苔巻きになっている。島で洗濯するために、洗濯機を探すところで、娘たちに作ったドレスの中で私の父がデザインしたものが一番人気だったと娘が言っているのを聞いて、サマージャケットを失ったが少しは良いことのある夏だと思う。


e0022344_14364690.jpg



# by kugayama2005 | 2017-11-19 00:03 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 18日

夢千夜一夜【第530夜】EOS 5DS R/Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4

【第530夜】


民族博物館と言うところに入って、広い洞窟のような展示場を歩く。一方の壁に、アフリカ諸民族のスケッチがたくさん並んでいる。次の間に入ると、動物の立像が並んでおり、一部は自動的に動くようになっている。その先の回廊から下の広いホールを見ると、女優さんたち五、六人がいて、そのうちの一人がいろいろと説明をしている。彼女たちは動物になっていくようだが、石の廊下に一人の女優が仰向けに寝ており、こんなところに寝たら寒いでしょうと覆い被さると、男の人の体って暑いのねと言う。


e0022344_14261286.jpg



# by kugayama2005 | 2017-11-18 14:25 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 18日

夢千夜一夜【第529夜】EOS 5DS R/Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4

【第529夜】

立体地図が照明に光っている。山が平野に、半島のように突き出している。海進期には下は海だったのではないかと思いながら、なぜその周辺の平地が森にならなかったのだろう、どうして草原なのだろうと思う。


e0022344_14184301.jpg



# by kugayama2005 | 2017-11-18 14:17 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 17日

夢千夜一夜【第528夜】EOS 5DS R/Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4

【第528夜】


ポーランドから来た手紙の中に、リトアニアから来た手紙が入っていた。リトアニアから来た手紙には、恥ずかしいことが書いてあった。


【写真】Planar85mmは、やはりボク的には最高グループに入りますが。


e0022344_16221265.jpg



# by kugayama2005 | 2017-11-17 18:18 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 17日

夢千夜一夜【第527夜】EOS 5DS R/Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4

【第527夜】


外人のお兄さんというのが道楽者で、北海道にいる珍しい鴨を取り寄せたいだとか、いろいろ言っている。北海道に珍しい鴨がいただろうか、などと記憶をたどってみたが思い出せない。


【写真】ヤシコンPlanar85mm8くらいまで絞ると違うレンヅになる変なやつ。


e0022344_02433191.jpg


# by kugayama2005 | 2017-11-17 06:11 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 16日

夢千夜一夜【第526夜】 iPon

【第526夜】


ボードにいろいろ基盤の装置を組み込んで、初歩的な回路をつくった。そこにアランドロンがやって来る。彼をじっくり見てみると、おじさんたちがアランドロンに魅せられた気持ちもわかるような気がする。


【写真】ここ数日は、触れないわけにはいかないヤシコンPlanar85mm。柔らかいレンヅにハードなボディ。やりますね。


e0022344_17115418.jpg



# by kugayama2005 | 2017-11-16 18:09 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 16日

夢千夜一夜【第525夜】EOS 5DS R/Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4

【第525夜】

隣町の事務所にパソコンを返しに行く。街の境にゼネコンの営業所が金網のフェンスを作ってしまったので、遠回りしていかなければならないのだが、今日はフェンスをよじ登ってショートカットしていこうと思う。金網のところまで行くと、会社の人が扉の鍵を開けてくれたので、通ることができた。会社の人は、どうしてダムの運用が止まらないのかと言うので、実際に事業が始まったものを廃止するのは難しいですねと言うと、不満げな顔をする。事務所に行くとパソコンを返す相手はいなかったので、どうしようかと思っていると、そろそろ雨が降ってきそうだと言う。傘を持っていないので、雨の中をパソコン持ってまた帰ると言うのは面倒なことだと思う。


e0022344_02104040.jpg



# by kugayama2005 | 2017-11-16 06:09 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 15日

夢千夜一夜【第524夜】EOS 5DS R/Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4

【第524夜】


街を歩いていると、ゆるい坂のところで空き地に急造の商店が立っている。何かわからない新しい商売を眺めながら、写真を撮ったりしたらおもしろかろうと思う。大きな講堂のようなところに迷い込んだ。人がたくさん座っている。後方の空席に座る。紙が一枚配られており、明らかに出資法違反の何らかの投資話だ。最後に配当金の支払い、振り込み方法、現金での手渡し等が書いてある。この講堂の中の世界では全くまっとうな投資話と言う、要は世論の形成だ。汝盗むなかれと言って、世界では大いに盗みまくっているわけだ。


e0022344_14294330.jpg



# by kugayama2005 | 2017-11-15 06:11 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 14日

夢千夜一夜【第523夜】EOS 5DS R/Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4

【第523夜】

何か大規模な集まりで、日独何とかフェスティバルというようなものらしい。予定にあった映画の上映が突然キャンセルされて、その穴埋めをなぜかやらされることになっている。主催者側が、そこにはジュリエットグレコの歌を派遣社員に歌ってもらおうというので、そもそも彼女は歌手ではなく日曜日でもあるので本人が特に希望すればアルバイトとして依頼してもいいがと説明する。主催者は、そういうものなのか?、と不満顔でその無神経ぶりには呆れるので、ところで日独友好なのになぜジュリエットなのか?、フランス人なのになぜ名字がギリシア人なのか?、などといろいろ言って困らせておく。


e0022344_03230289.jpeg



# by kugayama2005 | 2017-11-14 06:16 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 13日

夢千夜一夜【第522夜】EOS 5DS R/Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4

【第522夜】


夜遅くなってしまったので、タクシーを待っていると相乗りで行ってくれと言われる。魚籃坂で同乗の怪しいカップルが降りる。一人になって未明の街の様子をゆっくり見る。カップルが新聞を読みながらキスしている。特に急ぐ必要もないが、運転手は交代だと言ってどこかに行ってしまった。


e0022344_03070340.jpg



# by kugayama2005 | 2017-11-13 06:03 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 12日

夢千夜一夜【第521夜】EOS 5DS R/SUMMICRON-R f2 90mm

【第521夜】


海沿いに塔があって、その一帯で座頭市の真似をしなければならない。つまり何か仕込みの剣を抜いて、何かを切るわけだが。そこに、ぬっと道後温泉の陶製の箱枕が出てきた。ずっと切ろうとしても、これは無理そうだ。座頭市ではなく、大菩薩峠のような気もする。


e0022344_19263878.jpg



# by kugayama2005 | 2017-11-12 19:26 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 12日

夢千夜一夜【第520夜】EOS 5DS R/SUMMICRON-R f2 90mm

【第520夜】


ドキュメンタリーの原稿を書けと言うので、素材を集めてもらうことにする。テーマは、やっぱり現代政治と言うことでどうだろう。でも編集者に言われてそんなことをするくらいなら、家で寝ていたほうがましだと激しく嫌悪する。


e0022344_13582507.jpg


# by kugayama2005 | 2017-11-12 00:01 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 11日

夢千夜一夜【第519夜】 iPon

【第519夜】


ダンボール箱に、一升瓶のお酒とネパールの国旗を詰め込んで送ろうとする。宛先は忘れたが、誰かへの土産ものだ。


写真】EOS 5DS RSUMMICRON-R f2 90mmという組み合わせですが、私は好きです。


e0022344_10272272.jpg



# by kugayama2005 | 2017-11-11 18:09 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 11日

夢千夜一夜【第518夜】 NIKON F3/ニッコール50mm/フジカラー

【第518夜】

ミミズクを水色のガラス瓶の中に入れ、持ち運んでいる。朝になったら逆さにして取り出し、ミミズクの羽毛を模したコートを脱がせて、乾かしてあげる。


e0022344_01120999.jpeg




# by kugayama2005 | 2017-11-11 06:07 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 10日

夢千夜一夜【第517夜】 NIKON F3/ニッコール50mm/フジカラー

【第517夜】

新しいモノレールが開通して、環状線になっている。乗って、窓から竹竿を突き出してみる。鉄道事業は順調に推移してるらしい。市場の駅に降りると、鮮魚などいろいろなものを売っている。刺身を買おうとするが、なんとなくうんざりする。


e0022344_15545654.jpeg



# by kugayama2005 | 2017-11-10 18:03 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 10日

夢千夜一夜【第516夜】 NIKON F3/ニッコール50mm/フジカラー

【第516夜】


やあどうもどうも、などと知らないヤツがやって来る。選挙でもあるのか。


【写真】ここに来ていきなりナイコンになりましたが、またライカに回帰しますよ。それにしてもナイコンは発色がお下品ですな。


e0022344_21324285.jpg


# by kugayama2005 | 2017-11-10 00:00 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 09日

夢千夜一夜【第515夜】 NIKON F3/summilux 50mm f1.4

【第515夜】


なぜかフランスの国会に来て、フランスの議員たちとNHKのニュースを見ている。フランス人たちは、みな勝手に座っており、なかには水を満たした便器に座っているやつもいるし、下半身は下着しかはいてないやつもいる。しかし一同、日本のテレビで北東アジアの情勢を真剣に見ている。


e0022344_21404531.jpg



# by kugayama2005 | 2017-11-09 21:40 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 09日

夢千夜一夜【第514夜】 NIKON F3/summilux 50mm f1.4

【第514夜】


日本フィルムセンターに、映画を見に行くつもり。車が多く、道路を渡れない。なぜか栗を四個持っているので、半分食べる。この辺から坂を下るあたりにフィルムセンターがあると思うが、忘れてしまっている。以前は京橋までずいぶん映画を見に行ったもので、溝口健二の作品などはほとんどそこで見た。場所が分からないのでタクシーで行こうと思い、ホテルの坂下にあるタクシー乗り場に行くと、ホテルのボーイが客をさばききれずに、皆かたまってタクシー待ちをしている。映画はたしか19時30分からだが、今は18時45分だ。時間はあるようで、タクシー待ちを諦めて坂を上がると、家族連れの五、六人が歩いている。フィルムセンターの場所を聞くと、あそこで今日は世界の女優さんが手紙を持って集まる日らしいですね、と、おばあさんが言い、それでは私も行きたいのでいきましょうかと言う。しかし小さな孫娘の手を引いていて歩くのもすごく遅い。だが、道案内を頼んだ以上、仕方がない。時間に間に合わないようだと半分諦めるが、焦りもある。


【写真】ナイコンF3にズミちゃんを付けると、ね、八大山人っぽいでしょ?


e0022344_12240824.jpg



# by kugayama2005 | 2017-11-09 12:31 | Trackback | Comments(6)
2017年 11月 08日

夢千夜一夜【第513夜】 iPon

【第513夜】


藩の財政を支えるため、江戸後期、この辺りに金魚池がありました、という説明だ。ちょうどこの丁字路の脇で、緩衝材いわゆるプチプチというのが鋭利な刃物で切り裂かれた状態で出土しています、と言う。金魚池の運営に苦慮した下級藩士の気持ちがよく現れていると言うのだが、さて。


【写真】ナイコンF3にズミちゃんを付けると、超接写になります。さて、TTL測光、楽だべし。この辺の特許、全部押さえた日本勢が、ドイツカメラを駆逐しおった。ナイコンF3については、こんな電池が必要なカメラは使えん!、と言うプロやセミプロやハイアマチュア野郎がたくさんいたな、ははは。


e0022344_00272022.jpg



# by kugayama2005 | 2017-11-08 00:03 | Trackback | Comments(4)
2017年 11月 07日

夢千夜一夜【第512夜】 Leica M3/SUPER−ANGULON 21mm f3.4

【第512夜】

海外派遣人員の一人当たりの経費を87億円と試算してしている報道があり、概ねそういうことではないかと政治家は言う。官僚が一人当たり100億円を計上している。その差額は、細かく見ていくと同行する家族のための経費など個人的なものだから、給与の一部ではないかなど政治家はいろいろ細かく主張している。なかなか粘り強い人だと思う。


【写真】アンギュロンのの位置にクリックがあり、ふと撮ると巧まざるピンぼけとなる楽しさ。Leica M3SUPER-ANGULON 21mm f3.4/FUJICHROME


e0022344_04542968.jpg


# by kugayama2005 | 2017-11-07 00:03 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 06日

夢千夜一夜【第511夜】 Leica M3/SUPER−ANGULON 21mm f3.4

【第511夜】

電話がかかってきて、あなたの出張経路が少しおかしいと言う。それは直行便がないから途中で乗り継ぐと言う意味で東京からの経路を省略してありますと言うと、まだぐずぐずと何か言っているので面倒になって一方的に電話を切る。


【写真】雨の日、ライカにこそ防滴性が必要だと思う。Leica M3SUPER-ANGULON 21mm f3.4/FUJICHROME


e0022344_04093661.jpeg



# by kugayama2005 | 2017-11-06 00:00 | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 05日

夢千夜一夜【第510夜】 Leica M3/SUPER−ANGULON 21mm f3.4

【第510夜】


こちらの窓から海の様子がよく見える、美しい海岸だ。こういうところでゆっくりと釣りでもすれば、きっと楽しいだろうと思う。隣に座った同僚の女性が、いろいろ難癖をつけてくる。面倒な人だ。みんなで持ち回りで記事を書くので、ペンネームを考えろと言う。そして、考えるのが遅いなどと言っていろいろ非難してくるので、背中を押して、キミのペンネームは地下鉄煩悶象線でいいよと言う。


【写真】デジカメでの高感度撮影に慣れてしまうと、ISO100の楽しさを忘れる。 Leica M3SUPER-ANGULON 21mm f3.4/FUJICHROME


e0022344_04431115.jpeg



# by kugayama2005 | 2017-11-05 00:01 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 04日

夢千夜一夜【第509夜】 Leica M3/SUPER−ANGULON 21mm f3.4

【第509夜】


マグレブを旅していた。信仰のあるなしにかかわらず、神を撮影するものは、撮影を申請し撮影許可証をもらい、また撮影許可証を返送しなければならない。それよりも空港で酒を没収されるのが痛い。


【写真】フジクロームもなかなかですね。アンギュロン青との相性でしょうか?/Leica M3SUPER-ANGULON 21mm f3.4/FUJICHROME


e0022344_12343924.jpg



# by kugayama2005 | 2017-11-04 00:02 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 03日

夢千夜一夜【第508夜】 Leica M3/SUMMILUX/50mm f1.4

【第508夜】


広い河口の河川敷で、上げ潮とともにいろいろな生物がやってくる。一部は牧草地のようになっており、野生の子馬が遊んでいる。なお下流の方へ歩いていくと、仕掛け針に鰻がかかって死んでいる。


【写真】Leica M3summilux 50mm f1.4FUJICHROME


e0022344_16431967.jpeg




# by kugayama2005 | 2017-11-03 00:01 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 02日

夢千夜一夜【第507夜】 Leica M3/SUMMILUX/50mm f1.4

【第507夜】


元社長がやってきて、新しい事業を立ち上げたので手伝ってくれと言う。声をかけていただいたのは嬉しいが、もうそういうことはやらないと思いながら黙って聞いている。後日、スマホに着信履歴があり返信してみると、事務所の女性が出て今出かけているところですがと言う。少しさみしい気分なのは事実だが、もう縁がないのだろう。


【写真】Leica M3summilux 50mm f1.4FUJICHROME


e0022344_17322765.jpg



# by kugayama2005 | 2017-11-02 06:03 | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 01日

夢千夜一夜【第506夜】 Leica M3/SUMMILUX/50mm f1.4

【第506夜】


いちど会ってお話をしたいのですが、と、彼女が言うので、それではいつがいいのと言うと、来月の10日ですと言う。その日無理ですね、と言うと、そうですかわたしその後ずっとアメリカに行ってしまうので再来年の1月ではどうでしょうか、と言う。


【写真】スキャナーたんの、ぴっぽーうがうがうがうが、という間抜けな声を久し振りに聴きました。リバーサルをさらに反転してスキャンするなど、かなり機嫌がわるかったです。Leica M3summilux 50mm f1.4FUJICHROME


e0022344_17102046.jpg


# by kugayama2005 | 2017-11-01 00:00 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 31日

夢千夜一夜【第505夜】 iPon

【第505夜】


外国の家族連れの学者たちを接遇しなければならないと言うめんどくさい役割が回ってきて、日本家屋で海に向かって座るが、特に話すこともない。時間表に従って食事の間まで海岸を散歩する。日本側のメインホストが時間通り来ないので、皆、所在なさげにしているが、そこへ鯨が砂浜に乗り上げてきて、ぱっくり口をあけてみせたので皆大よろこびだ。その隙に誰かの娘の少女をさらおうとしたが、その前に鯨が少女を食べてしまった。


【写真】ライカM3は第1世代のダブルストロークがいい。シャッター音にも心が震える。ズミルックスつけるとちと前重すぎる。


e0022344_09484610.jpg



# by kugayama2005 | 2017-10-31 18:01 | Trackback | Comments(0)