久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 02月 23日

夢千夜一夜【第124夜】 iPon

【第124夜】

電車の中で美人のレズカップルがキスしているので見ていると、後ろからトトッンと肩をたたかれた。若くてキュートな女性だ。

○一緒に行きません?
●どこへ?
○飯倉片町
●なぜ?
○今、子どもをふたり集めたの。ちょとしたつまらない集会よ。
●今日出てくるとき上着忘れた。(と、言いながらズボンのポケットをさぐってみると、お札は入っている)
○行けばいろいろ準備あるのよ。あたしね。(と、言いながら膝の上に乗ってくる。ホットパンツ姿なので、彼女を支えようとすると可愛いいけどなまめく肩と太ももを抱くような、妙なあんばいになる)
○あたしね、まず自転車時代でしょ、次にパパの車時代で、これからは飛行機時代なの。
●へー、三輪車時代は?(飛行機のチケットを買わせようとしているのかと疑心暗鬼)
○そうよ!、それもあったわ。それで夫の不貞で離婚しました。
●不貞ってどんなの?
○わかーんない。
●ひっついたり?
○そーかなー?

電車の外を見ると、数頭の恐竜が乾いた水田に並んでいる。色は赤と褐色だ。

e0022344_08465323.jpg



by kugayama2005 | 2017-02-23 08:09 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kugayama05.exblog.jp/tb/25417205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2017-02-23 12:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kugayama2005 at 2017-02-23 17:28
鍵コメさん、このシリーズは見た夢をそのまま書く主旨でして、ちょっとエッチになる場合もありますので、お嬢様は覚悟して読んでくださいね。


<< 夢千夜一夜【第125夜】 iPon      夢千夜一夜【第123夜】 iPon >>