2017年 03月 16日

夢千夜一夜【第163夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第163夜】

ユダヤ教の人がきて言う。

パンは粥の乾きしもの
なぜなれば砂漠の粥だ。
貴公らの縄文土器は、
疎林の粥を生んだろう。

歯がなくても生きていけるんだろう、シナイ半島を砂漠にしておいて勝手ぬかすな、と言うと、驚いてユダヤ人去る。

e0022344_08240464.jpg



by kugayama2005 | 2017-03-16 07:21 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kugayama05.exblog.jp/tb/25612325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2017-03-16 13:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kugayama2005 at 2017-03-16 18:29
夢を記録するのはけっこうタイヘンです。夢をみて、はっと一時目覚めたらすぐアイポンのメモに書くのです。文章に書くのは時間がかかるので、例えば、ユダヤ教・パン・粥・縄文土器、、、とかね。その後すぐ眠っても、そのメモがあれば、後で夢の全体を思い出すからフシギ。なかにはここには書けないゆめもあります。うふふ。
Commented at 2017-03-16 22:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kugayama2005 at 2017-03-17 00:55
メモしておかないと夢は忘れてしまうので、不思議です。いったいどういう構造になっているのやら。しかし自分の脳から出ている情報なので、何か夢の巣みたいなのがあるのでしょうね。
Commented at 2017-03-18 22:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kugayama2005 at 2017-03-22 20:00
木の根が地中でどうなっているか、それは昆虫少年でありました時、セミの一生を知って毎日夢想していたことであります。最近の情報によりますと、植物はお互いに根っこで交流しているのではないかということです。なんかうちのママが隣のおじさんと根っこで交流してるみたいで、いけないことのようです。


<< 夢千夜一夜【第164夜】 ラ...      夢千夜一夜【第162夜】 ラ... >>