久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 07月 21日

夢千夜一夜【第382夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第382夜】

大きな部屋で夜、一人寝ていると、黒い鳥が自分の生まれた山の方へ、一直線に飛んでいった。

e0022344_13514962.jpg


by kugayama2005 | 2017-07-21 06:11 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kugayama05.exblog.jp/tb/25923818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2017-07-21 21:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kugayama2005 at 2017-07-22 02:33
ミュージアムにあるglass globeの中のお城に、小さな少女が住んでいる。最初、glass gloveと読み間違えててさ、ガラスの手袋の中に、お城があって少女が住んでいるのかと思って感心した。Kate Bernheimer という人が作者。
Commented at 2017-07-24 22:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kugayama2005 at 2017-07-25 11:19
左川ちかは余市の生まれで、小樽の方から見ると、いかにも田舎なんだろうけど、やっぱり日差しでむんむんする果樹園がなければ、彼女は生まれなかった。ということで、Finnegans Wakeを英語で読めたんかな?
Commented at 2017-07-25 11:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kugayama2005 at 2017-07-26 17:34
さとやまややこのままんさん、ここに書いてるのは夢の報告ですからね、創作はしてませんよ。そいで、夏休みになって今年はヨーロッパ近代3大迷惑のひとつ、「特性のない男」(ムージル)を読みまつる。後の2迷惑は、「失われた時を求めて」と「フィネガンズウェイク」


<< 夢千夜一夜【第383夜】 ライ...      夢千夜一夜【第381夜】 ライ... >>