久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 07月 27日

夢千夜一夜【第388夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第388夜】

京都の料理屋の3階から下を見ていると、お大尽が、それでは皆さまにお菓子をご馳走いたしましょうとおっしゃって、四角い黄金色の蜜の中から、いろいろな具の詰まっているのを取り出して、一つ一つ分けてくれている。何やら小茶屋屋根とかいう名で、春天神お茶壺洛中と書いてある。何か一言褒めないといけないのだろうと思うが、こちゃややねというのが言いにくくて困る。

e0022344_12330946.jpg


by kugayama2005 | 2017-07-27 23:17 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kugayama05.exblog.jp/tb/25943410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2017-07-28 21:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kugayama2005 at 2017-07-29 03:31
さとやまややこのままんさん、なるほど、ローマのものはローマにってか。エス様も意固地だねえ。いいじゃあねえか、ローマの寿司食いねえ、ローマの寿司食えねえって言うのか、十字架にはりつけつぞ。まあまあそう言うな食いたくねえものはしょうがないだろう石松、と次郎長親分。


<< 夢千夜一夜【第389夜】 ライ...      夢千夜一夜【第387夜】 ライ... >>