久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 03日

夢千夜一夜【第398夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第398夜】

ドキュメンタリー東京裁判のなかに、私の母が帝国ホテルの部屋に監禁されて、米側から聴取された内容が出てくる。聞かれた事は、戦争末期の米軍上陸時のための軍事訓練のことだ。母は、ひとりでも多くの米兵を殺すことができれば良いと訓練していたが、本物の槍ならともかくとして竹槍での戦闘準備であり、しかもその竹槍さえ最後まで手にすることはなかったと言っていた。戦争は終わっているのだから思ってそこまで詳しく話さないで、本土決戦は無駄なことだったとだけ言えば良いのではないか、と内心はらはらしたが、次の証言時には、ただ無駄なことだったと表現を変えていたので安心した。

e0022344_20271584.jpg


by kugayama2005 | 2017-08-03 00:04 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kugayama05.exblog.jp/tb/25955249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 夢千夜一夜【第399夜】 ライ...      夢千夜一夜【第397夜】 ライ... >>