久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 03月 03日 ( 2 )


2017年 03月 03日

夢千夜一夜【第138夜】 iPon

【第138夜】

偶然、ポルノ小説作家の私小説まがいで、
彼自身のばらばらになった家族のかなしみを知った。
しかしそれはもっと貴重ななにかの、
因業を隠す
女体好きの弱弱しいプロのあざとい謎かけだろうと思い、
とっさにその本を床に投げつけた。

この男のうそに弱さがある。
理由を求める弱さには、モダーンな異臭がする。
できることなら次の燃えるゴミの日に出したい。

しかしこれは。
世界の裳裾(スカートの先端)を手でつかんでいるやつのにおいなんだ、
そう思って半ばする畏敬と憎悪が、
砂地の上げ潮のように満ちてきた。

e0022344_09420683.jpg


by kugayama2005 | 2017-03-03 19:19 | Trackback | Comments(6)
2017年 03月 03日

夢千夜一夜【第137夜】 iPon

【第137夜】

人とサルが鬼ごっこ(カバディ?)のようなゲームをして、
1回目はサルが勝ったらしい。
サルにそうとうのハンデを与えたようだ。

サルは再戦をくどくどと求め、
道路に座りこんでいる。

人はサルのしつこさに辟易としているのだが、
サルは、再戦をすることはお前たち人間の名誉のためでもあると言い張っている。

皆、サルの態度には顔をしかめている。
貴重な休日の夕方だからでもある。
西日がさして、人の顔も落日に染まる。

しかし、甘いハンデを与え、
そのことをサルにちゃんと説明しなかったのは、よくなかったのだろう。
更に、サルが勝ったのは事実なのだから
彼の態度を一方的に傲慢とみるべきでもなく、
配慮も必要なのだろう。

サル相手にも全力で立ち向かわなかった、
そのことが面倒を引き起こしているのだ。

e0022344_08522506.jpg


by kugayama2005 | 2017-03-03 12:55 | Trackback | Comments(0)