久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 03月 08日 ( 1 )


2017年 03月 08日

夢千夜一夜【第149夜】 iPon

【第149夜】

大きななべで、トリの水炊きをつくっている。
その鍋の四分の一が自分の領域であり、
うまくふつふ煮えて来ているようだ。

知らない女が、お玉をなべに入れた。

その影響で余計な対流ができ、
かしわ肉の位置が微妙にずれ出してくる。

その女は三十代半ばで、身体にぴったりした薄衣のワンピースを着て、斜め座りをしている。

見ているうちに腹が立ち、
すでに自分の領域にあったかしわ肉は全て
他の領域と混ざってしまっていることについて、
女にくどくどと言い寄る。

出来るだけひどい言い方をして、女が泣くか、過失の代償として黙って抱かれるかまで見極めたいと思う。

e0022344_08264100.jpg


by kugayama2005 | 2017-03-08 00:25 | Trackback | Comments(0)