久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 03月 28日 ( 2 )


2017年 03月 28日

夢千夜一夜【第182夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第182夜】

ほの暗い場所に
オモト(万年青)が蛍光色に
光っている。

案内人の女性が
オモトが光っているのはあなたのあれのせいです、と言う。

発案した自動給水機をくわしく説明するが、
よく聴き取れないようなので
耳もとに口を寄せて話すと
すばらしい女らしい匂いがするので興奮する。

e0022344_19163274.jpg


by kugayama2005 | 2017-03-28 12:14 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 28日

夢千夜一夜【第181夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第181夜】

グラススキーというかグラスそりのようなもので、
山道を疾駆する。
ひと山越えて人里に出る。

ひとり女性が
同じようについて来ているようだ、
ちらりと乱れる髪と
すこし脂肪ののった白いうなじが見えた。

街まですべり下り、
樹木を伝って他人の家の庭を通り
街路に出る。

区立アスレチックフィールド公園のような場所だ。
親子連れが行きかって
楽しげに和気あいあい。

家族を棄てたわが身を憂う。

こういう所は小さい子どもと来るといいのですが、大きくなった子どもと来てはいけません。特に色っぽくなった娘はよくないですね、と言う。

あらそうかしら、あたしは恥ずかしくて言いませんでしたが、去年産まれたんです、と彼女が言う。

え、想像妊娠の妄想出産ですか、と言ってしまい、失礼なことを見知らぬ夫人に言ってしまった後悔で心が締めつけられる。

あたしが?
いえ、生まれたのは孫よ。
と、彼女は明るく言いはなつので、救われた気分。

e0022344_19023773.jpg


by kugayama2005 | 2017-03-28 00:01 | Trackback | Comments(0)