久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 04月 02日 ( 6 )


2017年 04月 02日

夢千夜一夜【第200夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第200夜】

「妄想古語辞典による言語化のヒミツ」アホンシス・アホヤマ著。グダグダのマリヤ様、音楽室に行くのに方法がわかりませんという。

e0022344_04215489.jpg


by kugayama2005 | 2017-04-02 23:31 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 02日

夢千夜一夜【第199夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第199夜】

穴の中から何かとる
火の輪に何か入れる
女性が、
夢おぼろ?
ホッシ(星)売りの少女
と言っている。
一人二役と女性記者の籠絡

e0022344_04131366.jpg


by kugayama2005 | 2017-04-02 23:22 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 02日

夢千夜一夜【第198夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第198夜】

サイコキネシス(psychokinesis)とチャイコフスキーの関係はわからん、と地下道でとつぜん怒鳴りだす通勤途上の男がいた。

e0022344_04080427.jpg


by kugayama2005 | 2017-04-02 23:06 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 02日

夢千夜一夜【第197夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第197夜】

コレクターというには近代の病理をいうのかとずっと思っていたが
そうではなく、
近代の浮舟の船底を突きあがってくる古代精神ではないかと、
気づいた次第。ーーー誰かが講演している。

e0022344_04021196.jpg


by kugayama2005 | 2017-04-02 04:01 | Trackback | Comments(2)
2017年 04月 02日

夢千夜一夜【第196夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第196夜】

誰かが、地面に
チョークで線を引いて
ここからここまでが競走、
と言っている。
周囲の幾人かが走る気になった。

e0022344_03565853.jpg


by kugayama2005 | 2017-04-02 03:55 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 02日

夢千夜一夜【第195夜】 iPon

【第195夜】

民俗誌を集めた押入れ、
これはサンカ(山窩)の資料一式です、
などと説明して、
ちょっと自慢げ。

父が、おれも明治の文献を持っていると言うので、茨城の借家の納屋までそれを見にいく。
確かに、古事記にいう「まつろわぬ民」は縄文人だなどと筆で書いてある。だが、縄文と書くのは後代のことで、明治期は多く「縄紋」と表記していたのではないかと考えると偽書ではないのか。

周囲を見渡すと、ボウバクとした原野で珍しい草が勢いよく生えだしている。
桃の木が揺れた思うと、猿が来ている。

この辺なら百万円くらいでずずっと買えそうですねというと、利根川が溢れたら水の底ぢゃあねえのかと父が言う。

e0022344_03503782.jpg


by kugayama2005 | 2017-04-02 03:46 | Trackback | Comments(0)