久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 04月 11日 ( 3 )


2017年 04月 11日

夢千夜一夜【第224夜】 OLYMPUS OM-D E-M1

【第224夜】

アブラムシ(アリマキ)がクイズに当たった。
賞品を出すことになっているが、
何を賞品にしたらいいか皆困る。

とうのアブラムシ(アリマキ)に聞くという方法もなさそうだ。

アリと仲が良いようなので、アリの巣の入り口に置いたらどうか。
それでは踏み殺されてしまうかもしれない。
大きいものはもらっても困るだろう、砂糖の粒はどうだろう。
砂糖を喰うとは思えない。

いろいろ言っているので、
近くの薔薇の新芽にとまらせたらどうだろう
と、提案してみる。
薔薇の新芽にたくさん蟠踞しているのを見たことがある。

しかしそれでは一挙に薬剤を散布されて、
却ってひどい目に合わせるかもしれない。

そもそもアブラムシ(アリマキ)にクイズへの参加資格があるのかなどど失礼なことを声高にいう輩もいる。

当のアブラムシ(アリマキ)三匹は、
居心地悪そうに、首をすくめている。

e0022344_09251804.jpg


by kugayama2005 | 2017-04-11 23:48 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 11日

夢千夜一夜【第223夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第223夜】

公金の詐取について数人を集めて話す。
いかにも適正に見えながら、実は詐取。
以前は判例もなく、便法とも解された。
複雑な組織のすみずみまで糺さないと、
と言いながら微妙に責任回避を含んだ。

e0022344_16475021.jpg


by kugayama2005 | 2017-04-11 23:46 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 11日

夢千夜一夜【第222夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH


【第222夜】

路線バスで急坂を登り詰める。
よくこんな坂を登れるものだ。

ふたり運転手が帰ったので、
帰路は自分で運転していく?
ムリだ。

山から高木を伝って
庭園に降りる。
横浜市外交史館だ。

市街に出ると、
路線バスの溜まり場がある。
バスには若干の空席がある。
補助椅子のような所に座る。

のどが渇いたが時間がない。
どうして大きな路線バスが走れるのかきわめてギモンだが、よく考えると大きいバスが走れる道路以外は走らないし、東京の場合はたいがい都電の廃止あとの大路を走っているにすぎないにしても運転手は巧い。

e0022344_09495527.jpg



by kugayama2005 | 2017-04-11 00:47 | Trackback | Comments(0)