久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 05月 06日 ( 1 )


2017年 05月 06日

夢千夜一夜【第265夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第265夜】

早朝から街を歩いていると、角の向こうから読経が聞こえた。朝から葬式なのか。角を曲がっててみると上半身裸の若い男が、道端に座っている。日に焼けて、昔なら土方焼けと言うわけだが、今時はサーファーなどの脳天気野郎だろうか。読経ではなく、人間50年、下天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり、と謡っている。いい声だ。

e0022344_10485074.jpg



by kugayama2005 | 2017-05-06 10:47 | Trackback | Comments(0)