久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 05月 07日 ( 2 )


2017年 05月 07日

夢千夜一夜【第267夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第267夜】

バスを待つ長い長い行列ができている。行き先は2つあって、われわれの乗るバスが来たので近寄っていくがもう満員で乗れない。最後に乗車を試みた乗客が、ステップのところで無理やり体を押し込んでいる。乗れないわれわれはまた列の最後尾に並び直すべきか、それともわれわれの乗るべきバスの列を新たにつくっていいのか。もう一つの行先のバスの乗客と分けて並べば、われわれは先頭グループなので、そのような並び方をしていいものかと迷う。

e0022344_20102904.jpg


by kugayama2005 | 2017-05-07 23:59 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 07日

夢千夜一夜【第266夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第266夜】

少女が小川のふちに濡れた体ですわっている。髪も濡れている。彼女は濡れた紙で、ふとった金魚をくるみ、河原の石の間の小さな水で泳がせようとしている。しかしそこは、余りに水量がたりない。次に、石の組み合わさった隙間に、紙にくるんだ金魚を入れようとしている。いくら湿った和紙で包んであるとはいえ、魚は苦しいだろうと思うが、意外と元気で金魚はニコニコ顔だ。

e0022344_12024952.jpg



by kugayama2005 | 2017-05-07 12:01 | Trackback | Comments(0)