久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 05月 13日 ( 3 )


2017年 05月 13日

夢千夜一夜【第280夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第280夜】

1メートル四方のパネルに、オブジェがに二、三十個かけてある。三分の1位が有料で、三分の2は無料だ。有料のものは支払いを、無料のものはほしい人が勝手に取っていく。無料のものを持っていった人は、後日、有料のものも買うだろうという発想だ。だれか見知らぬ女が言っている、ニューヨークでは、ほら、草マーの元愛人がやってらした拾いお乞食みたいな、あれ?

e0022344_18282991.jpg


by kugayama2005 | 2017-05-13 23:15 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 13日

夢千夜一夜【第279夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第279夜】

病院の職員寮とはいっても瀟洒な建物だった。そこで会った彼女に守られて死ぬとなれば、それは幸せというものだろう。彼女は言った、ご存知?、この地下3階のところに小さな港があって、舟が出るのよ、こんな泥の海から出ていくのはいいことではなくって?、わたしは薬剤師なのよ、名前はフランス人よ、という。おや、こやつ悪薬師が色白の女に化けているな。

e0022344_18142552.jpg


by kugayama2005 | 2017-05-13 18:13 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 13日

夢千夜一夜【第278夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第278夜】

肌の色が七色に変り、柔らかい生の面のようになるこの症状の病気の美少女に惹かれ、溺れて、すぐさま玉手箱を開ければ死の直前の老軀になるのだろうか。このお家の地下三階の港から、船でいっしょに逃げましょう、と、少女は言う。

e0022344_09412443.jpg


by kugayama2005 | 2017-05-13 07:07 | Trackback | Comments(0)