久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2017年 08月 18日

夢千夜一夜【第414夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第414夜】

講演中の教室、いつの間にか恩師が最後部の席にぽつんと座っている。抑えた罵声が聞こえる。学会ではやはり評判が悪いようだ。私は最後部まで下がり、やや離れた席にそっと座る。

e0022344_10243267.jpg


by kugayama2005 | 2017-08-18 10:23 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 17日

夢千夜一夜【第413夜】 iPon

【第413夜】

肖像画の顔面から毒素のチムニーだ。深海底の熱水噴出孔だ。見ているとそれは、みる見る治癒していく。

e0022344_00212646.jpg


by kugayama2005 | 2017-08-17 00:20 | Trackback | Comments(3)
2017年 08月 16日

夢千夜一夜【第412夜】 iPon

【第412夜】

家で将棋をしていると、青白い龍の玉が出現して盤面に火の粉を散らす。相手の駒を突出して勝つ。

e0022344_00143119.jpg




by kugayama2005 | 2017-08-16 23:49 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 15日

夢千夜一夜【第411夜】 iPon

【第411夜】

料理人の正装は、実はフルートか麦ぶえを胸の奥に刺して持っているのです、という説明があったので見てみると確かに笛があった。

e0022344_18321942.jpg



by kugayama2005 | 2017-08-15 04:51 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 14日

夢千夜一夜【第410夜】 iPon

【第410夜】

できるだけゆっくりビール飲むという競争にならない競争に参加してしまいそうになるが、逃れた。その隣では、アイガー北壁の出席とりというゲームをやっている。どうやらアイガー北壁に、出席しますと言ってもらえると勝ちらしい。見ると、確かに雪をかむったアイガー北壁がそそり立っている。

e0022344_15164063.jpg



by kugayama2005 | 2017-08-14 00:15 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 13日

夢千夜一夜【第409夜】 iPon

【第409夜】

今日は大阪に来て電力9社の顧客囲い込みと、新しいキャンペーンを分析してみました。分析しましたと言うより9電力のキャンペーンを比較してみたんです。

発送電分離と、つまり漁師が魚屋をやるとは限らんということで、黒部の太陽はコンシューマーとは切り離されちゃうんで。

だから新興電力会社は、ひとつのカルチャーというか、パステル調の感触で広報している。しかし囲い込みを目指す9電力のほうは、黒部の太陽の方がふさわしいですね。

パステル調というかポストデビットハミルトンと言いましょうかね。要するにトライエックスと対極に位置するものです。トライエックスを一巻買って切断して使っていた世代の人には、わからないかもしれません。化石とは、トライエックスパンをパトローネにいちいち巻き分けていたあんたのことですよ。

e0022344_15070014.jpg


by kugayama2005 | 2017-08-13 00:01 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 12日

夢千夜一夜【第408夜】 iPon

【第408夜】

浅い川を飛び越え、丘陵地帯に登った。丘の下に日本家屋の屋根が見えるので、そこに飛び降りた。鉄塔をつたって降りると、チラリと小田急線が見えたので、ちょっと方向的に間違っていることがわかった。

高い波フェンスで囲まれたゴミ処理場の横をすり抜けていくと、係員がひとりついてきている。見ると、ダルビッシュだ。

ここはこの施設ができてとても歩きにくくなった、以前は広い野原だったと言うと、彼は、私もそう思いますが今はここの社員なので、と言う。

e0022344_15031115.jpg


by kugayama2005 | 2017-08-12 00:02 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 11日

夢千夜一夜【第407夜】 iPon

【第407夜】

雨の日、露天の老婆から買うつもりで舟形土器を預かった。歩いていくと、柱にベージュ色の塗装をしている外国人労働者が何人もいる。

歴史的建造物にはふさわしくない色だ。既に分厚く塗ってしまっている。ふざけているのかもしれないが、単なる下塗りかもしれない。

舟形土器をそこに置きっぱなしにして、走って帰ることにする。これは偽物だから騙されちゃいけませんよという声がする。

e0022344_15002617.jpg


by kugayama2005 | 2017-08-11 00:02 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 10日

夢千夜一夜【第406夜】 iPon

【第406夜】

舟形土器が、インターネットで売られている。150円だ。買おうかどうか考えているうちに、それは模造品だという言うだれかの書き込みがあって、そのオークションは途中でキャンセルされてしまった。

雨の日、老婆が露店でまさにその商品を含む焼き物を売っている。買うかどうか考えながら通り過ぎ、また帰りに見ると、ほとんどの品は売れてしまっていたが、その舟形土器はまだ残っていたので、買うことにする。

値段の交渉にはなかなかならず、誰かがこれはあまり良い評判がないねえなどと言っている。私も、先日インターネットで150円まで値がついたのを見ているけどね、などととぼけてみる。

値段を決めずに一応その品物を預かって、歩いていくと、柱にベージュ色の塗装をしている外国人労働者が何人かいる。

e0022344_14575005.jpg


by kugayama2005 | 2017-08-10 00:01 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 09日

夢千夜一夜【第405夜】 iPon

【第405夜】

夜の庭に、白瓜の実がいくつか落ちている。ちょうど月光がななめに射していて、そこの実はさらに青白い。

e0022344_14513136.jpg


by kugayama2005 | 2017-08-09 00:06 | Trackback | Comments(8)