久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 08月 ( 41 )   > この月の画像一覧


2017年 08月 31日

夢千夜一夜【第435夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第435夜】

夏なのに雪山に来て、左側が千メートルはある絶壁、右側も深いクレバスだ。雪庇の上を渡って進む以外に方法がなく、踏んでいい場所は、幅30センチしかない。

e0022344_20161937.jpg


by kugayama2005 | 2017-08-31 12:00 | Trackback | Comments(4)
2017年 08月 30日

夢千夜一夜【第434夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第434夜】

国会議事堂の外壁に、さらに細長い石を取り付けようとしている。厚さは10センチ位しかないのに、長さは30メートル以上ある。まず上端を取り付けてからでないと自立しないので、作業は難しいと思うが、作業員は置いただけで自立するということを前提に置こうとしている。これは無理だと思う間も無く、石材はくずおれてしまった。たくさんの作業員がやってきてうろうろしている。建物の中に入ると、半裸の男女が組体操をしている。薄気味悪いので外へ出ようとする。地下の売店には猫を売っていて、子猫が生まれない猫だと言う。きれいなグラデーションで、薄いベージュ色の変わったシャム猫のようだ。地下道を抜けると、見知らぬ郊外の住宅街に出てしまった。

e0022344_20125139.jpg


by kugayama2005 | 2017-08-30 20:09 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 29日

夢千夜一夜【第433夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第433夜】

新聞の特集を幹部が企画している。そういう企画は過去に何度もやったことがあるので、見本を持ってくる。ページをそんなに増やしたら重くて配るのは大変だなぁ、と言う現場。何がいまさら新聞の特集だよ、と、冷笑的になる以上に激昂しそうだ。短波放送聴いてなだめる。しかし、短波放送の困った点は、何を聴いてもタモリのフェイクに聴こえるところだ。つまり、これはタモリではないと確信するまでの、良心との闘いで疲れてしまう。

e0022344_18490473.jpg


by kugayama2005 | 2017-08-29 18:45 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 28日

夢千夜一夜【第432夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第432夜】

幼い子ども連れて二人乗り自転車で走っていくと、そこはアラブ地域だった。というより、元々ペルシアだった街が、アラブ化したに違いない。廃材置き場のところで、古い自動車が1台 燃えそうになって煙を吹いている。アーチ型の城門の中だ。男がそれをなんとかしようとしているが、危険だ。帰ろうと少し引き返すが、一方は深い谷で、山の斜面に白い石造りの家がびっしりと立っている。その先は海のようだ。そっちの方行っても帰れない。別の狭い道で帰っていくと、人々の様子がやや日本らしくなってきたので、道は間違っていないようだ。

e0022344_08495613.jpg


by kugayama2005 | 2017-08-28 08:48 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 27日

夢千夜一夜【第431夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第431夜】

2万5千トンの客船だ。船底の畳敷きの大部屋、つまり安い部屋だが500畳はあろうかと。見ると、遠くの布団にロシア人の母娘が、並んで寝ている。母と娘二人で、姉は高校生、妹は中学生くらいだ。他に乗船客はいないので、近づいて見ると、三人ともほっそりとした感じで長い髪の巻き巻き具合が美しい。近づいて、一番外側の妹娘にくっついて寝ることにした。成熟期を前にした、少女の果実のような、若い桃のような香りがした。くっついているだけではつまらないので、寝返りをうつ風をして体を反転させ、やや覆いかぶさる感にしてみた。

e0022344_19152469.jpg


by kugayama2005 | 2017-08-27 00:11 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 26日

夢千夜一夜【第430夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第430夜】

遠浅の海を見ている。引き潮。ずいぶん遠くまで干潟になっている。潮も、空も、細い縞模様で夕日を微妙に色分けている。カワウソが一匹、遠ざかっている。もっと近くで見たいものだが、こちらを向く気配はない。

e0022344_19052857.jpg



by kugayama2005 | 2017-08-26 12:08 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 25日

夢千夜一夜【第429夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第429夜】

波の中の小舟で地震を待つ。観測のためだ。しかし、地震の観測なら、地上でやらないと意味ないのではないか?

e0022344_07310204.jpg


by kugayama2005 | 2017-08-25 18:12 | Trackback | Comments(6)
2017年 08月 25日

夢千夜一夜【第428夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第428夜】

大店の衰亡史、いとはんは十と三百日でお亡くなりに、おいたわしや、と番頭はんが慟哭している。船場のはなしですかいな。江戸でも娘を可愛がりすぎて二階に閉じこめ、労咳にしてしまったと本に書いてある。



e0022344_08000560.jpg


by kugayama2005 | 2017-08-25 07:01 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 24日

夢千夜一夜【第427夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第427夜】

本当のことの次の次は、嘘じゃないんでしょう?、かわいいって、無視できないということでしょう?、と、見知らぬ幼女がまとわりついて来るので、逃げる。

e0022344_07463705.jpg


by kugayama2005 | 2017-08-24 18:18 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 24日

夢千夜一夜【第426夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第426夜】

職場でいろいろ話し合ってる。毎週水曜日は全部休みにしようということにした。これは今までずっと休みを取らなかったことに対する措置で、特別のことではない。

e0022344_07354042.jpg



by kugayama2005 | 2017-08-24 05:11 | Trackback | Comments(0)