久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 11月 ( 40 )   > この月の画像一覧


2017年 11月 30日

夢千夜一夜【第544夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第544夜】


突然ミイラが立ちあがったように立ちあがって、猫の死骸の真似をすると、そいつは驚いて深い谷間に落ちていった。しかしみんな夢の繰り返しだ。何度も何度も無意味な繰り返しをするのか、いやそうではない、夢じゃない夢のそこに無意味ではない無意味の繰り返しがあるのは遺伝子に無意味かと思われる無駄な繰り返し領域があるのと同じで、ニンゲンがなんも知らんだけさ


【写真】目的地に到着と同時に、のすりんが頭上を飛ぶ。カメラはバッグの中。そういう時、あわててもしょうがない。キャッらは同一線上を飛ぶので、次のチャンスを待つしかない。ということで、わずか数分後にこれを撮るなり。今年の冬はよろしく。オオタカンさんにも伝えてください。


e0022344_08511394.jpg



by kugayama2005 | 2017-11-30 08:50 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 29日

夢千夜一夜【第543夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第543夜】


アルコールランプがつきっぱなしで、消すと白い煙がぷすぷすと出る。紙コップの水があふれて沸騰し、水流になる。気づくと、書物にお湯の飛沫がかかり、部屋が傾いてきている。地震なのか?



【写真】今年の初春、なにやら腰痛風味だったので重いレンヅを持てず、鳥撮りをお休み。今シーズンは復活をかけて、軽めの装備で初撮りの鳥撮り。いつものお友達、そろそろ来てます。


e0022344_12443408.jpg



by kugayama2005 | 2017-11-29 12:44 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 28日

夢千夜一夜【第542夜】iPon

【第542夜】

何かの集会があるらしい。そこで引換券のようなものを受け取って、昼食がもらえるらしい。歩いていくと、土光臨調がどうのこうのとずいぶん古いことを言っている人が多い。


e0022344_23325997.jpg



by kugayama2005 | 2017-11-28 12:15 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 27日

夢千夜一夜【第541夜】iPon

【第541夜】

事務室付きのホテルの部屋を借りた、あるいは誰かが借りてくれた。時間的な余裕があるので、少し出かけて、弁慶橋の方へ歩いて行くと、夜遅いのに人がたくさんいていろいろ最近の経済事情などを話している。部屋へ帰ってワインでも飲みたいと思ったが、こんな時間に気にいるワインがあるかどうか少し疑問だ。事務室の方をフリースペースだと思って勝手に入ってくる知らない人がいるので困る。


e0022344_23280880.jpg



by kugayama2005 | 2017-11-27 23:27 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 26日

夢千夜一夜【第540夜】 Leica M3/SUPER-ANGULON 21mm f3.4

【第540夜】


巨大な「なたまめ」の蔓を切ると、たくさんの「なたまめ」が蔓にぶら下がって、ベッドの上に垂れて来る。これでは寝にくいのか、あるいは気分がいいのかよくわからないが面白そうだ。


e0022344_03404516.jpg



by kugayama2005 | 2017-11-26 06:07 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 25日

夢千夜一夜【第539夜】 NIKON F3/ニッコール50mm/フジカラー

【第539夜】


望遠レンズを持って鳥の写真を撮ろうと、海と山の間にある道を歩いている。道を曲がるとなぜか国会議事堂の前に来たので、見ると柵の上に野鳥の雛が、一列に止まり口をあけて鳴いている。撮ろうと思うと、カメラを持っていないことに気づいて、取りに帰る。しばらく歩くと、なぜか手にカメラがあるので、再び道を戻って写真を撮ろうとするが、体が重くてなかなか歩けない。


e0022344_03052305.jpg



by kugayama2005 | 2017-11-25 12:00 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 25日

夢千夜一夜【第538夜】 NIKON F3/ニッコール50mm/フジカラー

【第538夜】


沖縄古語の「おもろさうし」は、sympathized Lied bookだという説明に、先生は積極的に面白がって下さったが、それは君song bookでいいんじゃないかとおっしゃる。どうもLiedsongの違いがわからないので、次に「天つ民」にはheavenly peopleという意味と、marine peopleという二重の意味があるんだという説を唱えようと思ったが、まさに知ったかぶりなのでやめた。


e0022344_02052680.jpg



by kugayama2005 | 2017-11-25 06:03 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 24日

夢千夜一夜【第537夜】 NIKON F3/ニッコール50mm/フジカラー

【第537夜】


ケヤキの並木が、きれいな影りをつくっている街だ。歩いていくと、家の前の小広場の濡れた石のベンチに、黄色い秋のケヤキの落葉を二人で並べている夫婦がいる。なにやら美しいものを見たような気がする。


e0022344_07560491.jpg



by kugayama2005 | 2017-11-24 07:55 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 23日

夢千夜一夜【第536夜】EOS 5DS R/Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4

【第536夜】


岩礁地帯の岸近くに海底洞窟があるようで、そこに魚が潜んでいると思う。少年が来たので、ここで釣りをすればきっと釣れるよと言うと、ぼくなんかは大勢の人が竿を出しているところに混じっているので充分です、と、言って去っていく。ためしに丸い煎餅を海面に落としてみると、洞窟からけっこう大きな魚が出てきて、せんべいをパリパリと音をさせて食べた。


e0022344_17422485.jpg



by kugayama2005 | 2017-11-23 18:03 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 22日

夢千夜一夜【第535夜】EOS 5DS R/Carl Zeiss Planar T* 85mm

【第535夜】


自室の隅に机を置き、明窓浄机をうぬぼれていると、だれかが新聞を届けてくれた。ブランケットのりっぱな日刊紙だ。築地采女原か、深川善三棒突の心づけぃかもしれねぇな、などと鬼平のような体でいきがっていたら、誰かが、築地信用金庫に雌伏三十年やっとここまでできましたようです、と言う。紙代と広告料の収入では、一年ももつかどうかだが、一応三行広告も含めてそれなりに紙面は埋まっているけれど御祝儀相場ということもある。しかしよくここまでやったもんだという気持ちはあるが、多少の嫉妬も感じる。


e0022344_08130304.jpg



by kugayama2005 | 2017-11-22 06:10 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)