久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2017年 12月 11日

夢千夜一夜【第555夜】iPon

【第555夜】

大きな会議室に人がたくさん座っている。会議の主催者は、話し始める前に、ちょっと隅に集まって下さいと言う。皆、三々五々一方に固まる。彼は、皆さん一人当たり5億円相当、つまり250億円の投資をしたいと言う。顔見知りの女性が私の斜め前の方で、そういうことでしたら5億円いただいて家に保管しておきます、と言っている。それ以上は誰からも発言がなく、それきりになったのか何の事業計画も提案されていない。


【写真】les voyages de RIMBAUDClaude Jeancolas 1991


e0022344_16495872.jpg



by kugayama2005 | 2017-12-11 00:02 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 10日

夢千夜一夜【第554夜】iPon

【第554夜】


昼食時になったので何か弁当が出るらしい。街を歩いてみると、魚の干物など海産物を売る店が並んでいる。魚のみりん干しがうまそうだ。戻って昼飯を食べようと思うと、鍋の中にはもうほとんど何もなく、丼につみれ汁のようなものをもらう。昼食はそれだけになった。


【写真】les voyages de RIMBAUDClaude Jeancolas 1991


e0022344_15002337.jpg



by kugayama2005 | 2017-12-10 15:01 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 09日

夢千夜一夜【第553夜】iPon

【第553夜】

真夜中、何かが家の真上を飛び越えていった。物なのか、生きものなのかはわからない。


【写真】les voyages de RIMBAUDClaude Jeancolas 1991


e0022344_20110891.jpg



by kugayama2005 | 2017-12-09 20:10 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 08日

夢千夜一夜【第552夜】iPon

【第552夜】


長く仕事をした現地事務所を閉鎖するにあたって、整理をする。食器等を洗わなければならないのに、カレーがこびりついている。水槽で飼っていた卵生メダカを、夜池に放す。かわいい女子社員の風貌がとても変わってしまっている。元々そういう顔だったような顔をして澄ましているのが憎い。


【写真】les voyages de RIMBAUDClaude Jeancolas 1991


e0022344_15503960.jpg


by kugayama2005 | 2017-12-08 18:00 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 07日

夢千夜一夜【第551夜】iPon

【第551夜】


冬枯れの樹がたくさん立っていて、日が斜めに注いでいる。そして山麓の林全体が、金色にむらむらと輝いている。写真を撮ろうと思うが、カメラがない。カメラを探すために目を覚ますとカメラは見つかるかもしれないが夢の景色は消えてしまうだろう、惜しい。


【写真】波照間島民族誌  宮良高弘 1972


e0022344_16074540.jpg



by kugayama2005 | 2017-12-07 18:06 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 06日

夢千夜一夜【第550夜】iPon

【第550夜】


私の家の庭のいわば飛び地のようなところがあって、周囲を丸く崖が囲んでいる。その奥から泉が湧き出し、崖ぎわを左右に丸く分かれてめぐり、再び合して川へ落ちていく。川となっていく所は、水量の少ない時に渡らないといけない。釣りの餌になるものを探しに来たのが、ここには季節によって北方民族と思われる者が来ている。その男には二人の妻がいる。今日は彼らはいなくて、留守番のような男が一人いる。川筋に沿って、植物学者の女性が植物の採集籠を背負って歩いて来る。碧眼で羊のような風貌、なかなかひきつけるものがある。北方民族の第二夫人と、この植物学者とどっちがいいか考える。


【写真】波照間島民族誌  宮良高弘 1972


e0022344_16424556.jpg



by kugayama2005 | 2017-12-06 18:08 | Trackback | Comments(2)
2017年 12月 05日

夢千夜一夜【第549夜】iPon

【第549夜】


家の裏庭に池があって、近所の子供が釣りをしていたようだ。魚籠が水中に2つ放置してある。何かが釣れたのかもしれない。私も釣りをしてみようと思う。糸とウキと鉤はあるが餌がないので、石の裏にミミズがいないかなど、いろいろさがしてみる。どうやら何もないので別の場所に向かう。


【写真】波照間島民族誌  宮良高弘 1972


e0022344_08215754.jpg



by kugayama2005 | 2017-12-05 08:12 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 04日

夢千夜一夜【第548夜】iPon

【第548夜】


元社長が私の部屋に入ってきて、君にはいつも本当にがっかりさせられるよ海外からも批判の嵐だ、と、言う。実は、読売新聞朝刊を開いてみると、原油政策に関する政府の考え方が2ページにわたって特集されており、それに付随して、ある会社の方針がさらに1ページ詳細な記事になっている。2百万バレルを中東から数十回輸入する見込みという記事だ。その記事の裏付けとなった情報は、私が数年前のリポートを作り直して担当者のところに渡しておいたもので、それが新聞に掲載されているを見て少し異様の感はしたけれども、もう私はその会社を退職しているし、資料を外部に出すにあたっては担当責任者がきちっと対応すべきなのであって、私は気にしていなかった。しかし、あまりにも記事の量が多いのでびっくりはした。元社長が出てきた部屋に入ってみると、元同僚らが原油班のブースの中でうなだれてしまっている。それを見ると、悪いことをしたのだろうかという気分にはなる。元社長は私の部屋に入ったままだ。そこへ戻って元社長と話し合うにしても、何も言うべき事はない。


e0022344_08435603.jpeg




by kugayama2005 | 2017-12-04 08:24 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 03日

夢千夜一夜【第547夜】iPon

【第547夜】


大きなボードにいろいろなことを書く。ボードが上の方に巻き込まれていくので、連続していろいろな事を書ける。上の方を消そうとすると、現在書いている部分もほとんど消えそうになってしまうという欠陥がある。従兄弟が家出をしたらしい。甘やかされていたので独力で生きていくのは難しいだろうと思う。


e0022344_14092702.jpg



by kugayama2005 | 2017-12-03 00:01 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 02日

夢千夜一夜【第546夜】iPon

【第546夜】

屋根に登って、カンボジア風の巨大な仏像を見る。フィヨルドのような海が、山の中まで入り込んできている。


e0022344_14004308.jpg



by kugayama2005 | 2017-12-02 14:00 | Trackback | Comments(0)