久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 07月 01日

夢千夜一夜【第353夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第353夜】

小柄なおばあさんがいて、私の持株や年金ついては一切秘密だからね、と言っている。おそらく相当な量を貯めている様子だ。

e0022344_19512367.jpg


# by kugayama2005 | 2017-07-01 19:02 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 01日

夢千夜一夜【第352夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第352夜】

マンションを買おうと下見に行くと、玄関ホールに醤油が流れている。不愉快なのでこれは何かというと、ボーイが金属ボールのコントローラーを回し、水を流し出して洗った。いくらかと聞くと、56億7千万円。

e0022344_19455881.jpg


# by kugayama2005 | 2017-07-01 07:44 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 30日

夢千夜一夜【第351夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第351夜】

蛇を棒につけて、猫にけしかけている二人がいるので、きょうび動物虐待などしていれば職場を追い出されてしまうぞ、と言うとニヤニヤ笑っているので、いきなりスマホで写真を撮って、ではこれをどこかに投稿してみようと言うと、二人は蛇を棒につけたものを持ったまま追いかけてくるので困った。蛇はヤマカガシのようだが色は薄い金色で、キラキラ光っている。

e0022344_02433524.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-30 18:38 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 29日

夢千夜一夜【第350夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第350夜】

新幹線の切符を買おうと思って、パネル表示をいろいろタッチしみるが何も起こらない。姉妹の小さな女の子がやってきて、ではどうしましょうかと言っている。風呂に入ろうと思うが、床が生コンクリートのようで気持ち悪くて入れないのです。

e0022344_02313109.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-29 23:33 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 28日

夢千夜一夜【第349夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第349夜】

とても高い本棚のような塀の上を歩く。地上15メートルはあるだろうか。下を見ると人々の生活が見える。独居老人や、愛し合っているのか憎しみ合っているのか、男女が見える。そこから降りるのはなかなか難しい。少しずつ少しずつ段を足で確かめながら、最後の二段くらいは慎重に。

e0022344_09431938.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-28 08:18 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 28日

夢千夜一夜【第348夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第348夜】

女性と麻雀をやった。終わったのは夜の10時半だ。彼女はシャワーを浴びるために席を外した。覗いてみたい気持ちだ。

e0022344_09335772.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-28 08:08 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 27日

夢千夜一夜【第347夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第347夜】

目がさめると、ピンクの蜘蛛が腕にとまっている。硬貨くらいの大きさだ。胴がまるまるとして、子蜘蛛がたくさん詰まっている。母蜘蛛だ。ところでモンテスキューは身長三メートルあったというけれど、それはあなた嘘でしょうが、一応採用しておきました、と言いながらラジオで、競馬の大レースで有力馬が揃って競馬場から逃走したと言っている。

e0022344_09093573.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-27 08:01 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 26日

夢千夜一夜【第346夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第346夜】

どうですか食事はと言って、オープンサンドイッチを姉妹が作っている。大きいのは今は食べる気がしないですね、生ハムが薄く一枚かかったのがとても綺麗です、と言うと、それではあなたの分は明日まで保存しておきましょう、と言ってくれた。しかしよく考えると、とてもうまそうなので、今食べたほうがいいかどうか迷う。明日の朝までほんとに残ってるかどうか怪しいものだから。特に、女の約束はあやしい。

e0022344_10054073.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-26 23:03 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 25日

夢千夜一夜【第345夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第345夜】

大理石の断面を密にそろえた、モザイクの床が美しいカテドラル。その床で、八面体の鉄塊を激しいバーナーの炎で熱している。鉄は、たくさんの星を発して輝き揺らめいている。芸術家がデザインした通りに完成できるか、皆が寄ってたかって交代で火炎放射器で加熱している。飛び散る火花がカテドラルを照らし出す様子が怖いので、できるだけ参加したくなかったが、最終段階で朴歯の下駄を履き、灼熱の鉄塊を何度もぐいぐい踏みしめる。どうやら窯変も渋く出ているようだ。成功と言って良いだろうか。評価が気になるところだが私は満足した。

e0022344_18550835.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-25 18:53 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 24日

夢千夜一夜【第344夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第344夜】

今日の仕事は、放送局へ行くことだった。途中、靴を履いていないことに気づいた。車に戻ってもらって、靴屋に行った。靴屋はいろいろ新しいデザインの不思議な靴を勧めてくるが、なかなか決められない。バンドだけでできている靴が気にいったけれど、それは靴と言うよりはサンダルというべきで、靴ではないが、サンダルはすばらしい。

e0022344_13311372.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-24 13:30 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 24日

夢千夜一夜【第343夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第343夜】

赤褐色の岩山を、ほとんど滑落というような勢いで下山しながら、公職選挙法について話す。広報誌の性格について、偉い人に説明する。いったいオレはなんなんだ。今、ポケモンで忙しいのに。

e0022344_08565781.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-24 04:55 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 23日

夢千夜一夜【第342夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第342夜】

風呂の扉を開けると、老人が死んでいる。エメラルド色の瞳を見開いて、固まっている。その旨知らせに行き、ドクターではないその人は、俺のフェラーリのメガネはどこだ!、と怒っている。歌舞伎のセリフのように、おれのーふぇらーりのーぅ、と言っているので偽医者と思った。

e0022344_08473186.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-23 23:45 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 23日

夢千夜一夜【第341夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第341夜】

大阪の新聞社で仕事をしてくれと言うことで、何かメールが来ている。登録料120円を払うと、その後の報酬の一部が振り込まれるということだ。一体誰が何を考えてこんなことをしているのか知らないが、まぁ1、2年間は大阪でぶらぶらしてみるのもいいね。

e0022344_08403575.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-23 08:39 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 23日

夢千夜一夜【第340夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第340夜】

評論家のような人がやってきて、あなたの場合はまだ時間があると言うような余分な余裕が幸いしているのではないですかと言う。今そのことを言ったのになぜいないときに言ったことを蒸し返すのか?、それは石川啄木じゃないんだから、まだ10年だか20年だかは余裕があると言うことを前提に生きているからね。彼が、あなたは表情と考えていることが違うんですというので、ばれたかといって笑わせようとしたがしらけてしまった。

e0022344_18064960.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-23 00:05 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 22日

夢千夜一夜【第339夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第339夜】

お湯が欲しいと言う人がいるので、それでは沸かしましょうと言ったが、湯沸かしもコンロも、半分壊れている。何もかもうまくいかない、中途半端。

e0022344_18013934.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-22 00:02 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 21日

夢千夜一夜【第338夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH


【第338夜】

女性タレントが深夜の道で、あの、迎えをお願いしたいんですけど、と訴えているので、それなら連絡してみましょうと言った。しかしそのまま次の日の朝まで完全に忘れていて、彼女が来て、それでどうなりました?、あそこすごく寂しいんですよ、と言われたので素直に謝った。

e0022344_17524281.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-21 00:02 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 20日

夢千夜一夜【第337夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第337夜】

浴槽に水を循環させて、ペンギンを飼っている。ペンギンを飼っている水が止まると、ペンギンは弱ってしまう。水を出しすぎると、水があふれて家中が水びたしになって、みんな水の中を歩いている。ペンギンはいるところが決まっているので、また連れ戻すが面倒。

e0022344_13495159.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-20 00:01 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 19日

夢千夜一夜【第336夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第336夜】

北朝鮮への旅行の件なんだけども関係上どういう処理があるのかな?、と聞いてくる奴がいて、いやなにも問題ないでしょう、すべてが旅行会社の包括的な領収書で始末しているから、と言ったが奴は、そうは言っても監査法人のほうはどうなの?と言う。いやそれは全然問題ないと思いますよ、いずれにせよ今や監査法人は単なる飼犬ですから。

e0022344_13371473.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-19 13:35 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 18日

夢千夜一夜【第335夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第335夜】

空港行きのバス停に紫色のバックが置いてある。よく見ると紫陽花だった。あの人は自分で決めない、などと言う人物評価をしている奴がいて、腹がたつ。

e0022344_20041678.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-18 19:21 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 17日

夢千夜一夜【第334夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第334夜】

大きな工場の裏にある道を、どこか右に曲がらないいといけないのだが、曲がるべき道がどこなのかなかなか難しい。都市の外れの、さびしいさびれた灰色の道だ。間違えるととんでもないところに行ってしまうだろう。最後までわからないので、しかたなく戻ってきた。きっと戻るのが正解なのだ。

e0022344_09545319.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-17 06:20 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 16日

夢千夜一夜【第333夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第333夜】

関係した記事が掲載されている雑誌の、ページが張り付いてしまって、不良品だ。女性が金切声で、出版社の責任ではないかと言っている。馬鹿な、単なるデリバリー上の問題なので、勝手に処理しろ俺は関係ない、と言って帰ろうとして、ふと見ると、どうやら部屋を改装して自分に都合の良い場所を作るらしい。なかなかいい部屋なので、彼女を見直した。

e0022344_20033625.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-16 18:08 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 16日

夢千夜一夜【第332夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第332夜】

親戚の中でいちばん小さい女の子が、親も自慢の綺麗な子だった。いろいろ私にも気をつかって、私がちゃんと生きられるように、いろいろ指導するつもりらしかった。しかし、彼女はその後すぐなくなってしまった。そういう未来予知が出ていたそうだが、なんだか幕末の話のようだ。

e0022344_19530602.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-16 06:03 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 15日

夢千夜一夜【第331夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第331夜】

画像のデータの処理はどうしましょうか?、などと聞くので、進めておいてくださいと言う。うっかり二人の人に聞かれて、二人へ同じ答えをしたので、現場ではちょっと混乱してるらしい。それで、長い動画はエンコードし、編集ソフトにアップロードしておかなければ、とても時間が迫っている中、処理が難しい。静止画も整理し、テキストもほぼ完成させておかないと、その後の作業がとてもとても時間がかかって仕方がない。そう言うと、電話の向こうではなんだかんだと言っているので、私はあなたたちの組織以外の人間だから責任を持ちません、自分たちでちゃんとやってください、と言ってしまう 。

e0022344_19415260.jpg



# by kugayama2005 | 2017-06-15 19:31 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 15日

夢千夜一夜【第330夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第330夜】

プラスティックの下敷きのような半透明な板の中に、いろいろ不思議な模様が溶け込んでいて、かざしてみるとさまざま変化する。美しいダークグリーンだ。それをスマホで撮影して誰かに見せたいと思うが、うまく撮れない。

e0022344_07322210.jpg



# by kugayama2005 | 2017-06-15 07:29 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 14日

夢千夜一夜【第329夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第329夜】

30メートルの砲身の大砲が新調されたので、試射してみる。すごい威力だ。河のまんなかに着弾し、なぜか鯵が釣れた。自宅に向けて模擬弾を撃ってみて帰宅すると、屋根に着弾した。

e0022344_07250387.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-14 06:23 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 13日

夢千夜一夜【第328夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第328夜】

スウェーデン人の知人の家に行った。廊下の両側に本が山積みになっている。それに触れると山が崩れてしまい、一冊は窓から滑り落ちてしまった。窓の外は崖だ。本を探しにいくと水の流れがあり、地面の隙間がある。入ってみると半地下室のようになっており、気持ちが良い。家の猫たちも次々と入ってきて、遊んだり私にくっついたりした。それから猫たちは、別の空間から並んで出ていった。

e0022344_07161508.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-13 07:15 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 12日

夢千夜一夜【第327夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第327夜】

そういいえば、秋田県に新しい広い別荘を建てると、そこの自治体で図書館を作ってくれるということになっているそうだ。それよりも小樽の駅弁食いたいなあ。いや、それよりも、北海道を旧徳川幕府とアイヌの共和国にできなかったのか?、とか。まあ、ロシアに対抗するだけのプレゼンスはないなあ、榎本くん。

e0022344_10004817.jpg



# by kugayama2005 | 2017-06-12 09:57 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 12日

夢千夜一夜【第326夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第326夜】

年度末だとかで、締切時間をかかえて、これは官報掲載か?、などとひそひそ話し合っている声がする。見ると、古い紫色のシュラーフが、くるくると巻かれて置いてある。これは艱難辛苦を共にしたものだ、だいじにとっておかねば。もしかして、失われた風景にいつまでもとらわれているのだろうか。

e0022344_09441795.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-12 09:42 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 12日

夢千夜一夜【第325夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第325夜】

長い長い、予算折衝も終わった頃だった、数人の人たちが部屋に残って疲れ果てている。テレビでは誰かが忖度の話をニュースとして話し、映像が流れている。普通の給与所得者が、忖度なしで生きられるのか。そういえば、昨夜もらった食べ物はどこへいったんだろう。サメのようなコチのような、三匹の魚だ。何か生煮えのようで、そうだったから冷蔵庫に入れたんだろうか。とりあえず、いろいろなものを持って引き上げることにした。ホールではまだ数人の人だけが、じっと黙って座っている。敗北か。こんな日がまだまだ続くんでしょうか、いや、もう終わりでしょうと、誰かが言っている。

e0022344_09352730.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-12 09:31 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 11日

夢千夜一夜【第324夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第324夜】

姉妹がいて妹は小柄、姉はグラマラスだ。いつもボクは妹の方と歩き回っていてたが、姉はスポーツ選手だったのであまり会ったことがない。妹は、姉が良い成績を残すなどして新聞に名前が載ると、いつも喜んでいた。ある時、ボクの友人がフランスからおいしいお土産をいっぱい持って帰ってきたので、彼女はそれをご馳走になり、ボクはひとりで帰った。帰り道、スーツ姿の女の人が道に寝ていたので不思議に思った。それ以来、彼女には会っていないが、その後どうなったんだろう 。

e0022344_15333517.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-11 18:28 | Trackback | Comments(0)