2017年 03月 10日

夢千夜一夜【第152夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第152夜】

アオイモを掘って資料として添付しよう、
これから掘りに行こう、
などと国会議員が言っている。
しかし、どこを掘ればいいのかについては知識がないようだ。

隣の畑のおじさんに聞けば懇切丁寧に教えてくれるだろうと言うと、
山崎さんのこと?、と反問してくる。
他人の名前を知るなどということに関してはやけに素早い野郎だと思う。

密かにアオイモの所在を確かめるため、
まだ残雪の浅からぬ山道を登る。

白地に青い水玉模様のあるキノコが、
枯れ草の間に生えている。
しかしキノコはイモではない。

山道は次第に急峻になり
一歩一歩をごく細かくして登るしかない。
苦しい息のなかで、

おもだか草おたふく顔に茶のかおり
と、一句できました。

e0022344_08380337.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-10 08:33 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 09日

夢千夜一夜【第151夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第151夜】

庭の奥にスミレの一群れを植える。
新しい彼女の趣味に迎合したのだ。

翌々日くらいに庭をみると、
全面に芝が敷きつめられて、
スミレは抜き去られている。

新しい彼女の元夫がそうしたのだ。
しかしこれもまた庭の風情だろう。
ニオスミレなど早く枯れ果てろよ。

と、なぜか新しい恋人の元夫に好意をもった。
まだらに伸びたシバ先が風でピロロと揺れる。
最近伸ばしたミケネコのような口ひげを触る。

e0022344_13333047.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-09 23:55 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 09日

夢千夜一夜【第150夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第150夜】

このように人工島で命脈尽きるのです、
と誰かが説明している。
島の作りかたのようだ。

ここに半分、浅い水場をつくり
飼うのです、
と説明している。

エビの養殖でもするのか。

バイヤーを接待してはいますが、だましているわけではなく
水産加工の女性たちはみな満足していますし、
家族もしあわせです。

日本の食卓に立派なエビ天がそそり返っている。

e0022344_13085606.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-09 18:18 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 08日

夢千夜一夜【第149夜】 iPon

【第149夜】

大きななべで、トリの水炊きをつくっている。
その鍋の四分の一が自分の領域であり、
うまくふつふ煮えて来ているようだ。

知らない女が、お玉をなべに入れた。

その影響で余計な対流ができ、
かしわ肉の位置が微妙にずれ出してくる。

その女は三十代半ばで、身体にぴったりした薄衣のワンピースを着て、斜め座りをしている。

見ているうちに腹が立ち、
すでに自分の領域にあったかしわ肉は全て
他の領域と混ざってしまっていることについて、
女にくどくどと言い寄る。

出来るだけひどい言い方をして、女が泣くか、過失の代償として黙って抱かれるかまで見極めたいと思う。

e0022344_08264100.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-08 00:25 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 07日

夢千夜一夜【第148夜】 iPon

【第148夜】

まあたいがいは成り行きのままで、などと言っている。しかしそうは言っても、少し違いを強調して、などと言う。

それは一種の不作為じゃないのか、いっぺん締め上げてやれ。先方はどう言っているのか、荒ぶる神か?

もう世代も時代は変わったのだろうに。いや、まだおり火のようにとぐろを巻いている。

エミシの奥につがる、つがるの奥にアイヌということで和人がへとへとに疲れるまでもう少しだ、などと誰かが言っている。

e0022344_09594985.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-07 04:58 | Trackback | Comments(4)
2017年 03月 06日

夢千夜一夜【第147夜】 iPon

【第147夜】

開戦から一夜明けて、海辺の機関に来た。

緊迫している。
アメリカ空母艦隊が、
沿岸に迫ろうとしている。

例のスパイ・サダコはどうした!

はい、先ほど女の秘所を突かれて
悶絶しております!
との報告があった。

夫のもとへ送り返せ!、as a dead body!
(下士官が朝鮮人のようなので一応英語で言った)
秘所を突かれたという女を検分したい誘惑はあった、古事記にもそんなことが書いてある。

お頭、
承知つかまりました。

奴がそう言うので、
あ、これは鬼平犯科帳の映画のロケだなと思う。

それなら由美かおるではない、梶芽衣子を拝見したいものだと思い、
女因はいるのか、と聞くと下士官は、
女囚でほ?と、
そ奴は馬鹿にした口調で言い返す。

e0022344_09500134.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-06 23:48 | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 06日

夢千夜一夜【第146夜】 iPon

【第146夜】

新聞にフォントデザインの制作講座の
広告が出ている。
通信教育のようだが、
どんな実用価値があるのか疑問だ。

バスの発車時刻になる。
一人不着の客がいるので電話すると、今そこまで来たという。
怠惰なやつだ。
バスを発車させるが、登り坂でギアがうまく入らずノロノロ運転になる。

e0022344_09263855.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-06 19:26 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 06日

夢千夜一夜【第145夜】 iPon

【第145夜】

熱帯魚の水槽を動かすと、
裏にいた昆虫がぞわぞわ
出てきた。

ゴキブリが幼体のまま育っていたり、
クワガタが病気になっていたりする。
保温パネルのある水槽の黒い水面に、
フナが1匹ぽかりと浮かんでエサを
ねだる。

網戸を開けると昆虫たちは飛び立っていった。

e0022344_19213864.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-06 04:19 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 06日

夢千夜一夜【第144夜】 iPon

【第144夜】

北京飯店に部屋をとった。
ずいぶん広いスウィートの部屋だが、
壁に子どものイタズラ書きが
たくさん書いてある。

ドアを外からガタガタ揺らすやつもいて、
落ち着かない。

隣室との共用スペースがあり、
そこから覗くと
隣の客は小学校の女教師風で
そっちの部屋はかなり狭い。

e0022344_19014470.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-06 00:03 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 05日

夢千夜一夜【第143夜】 iPon

【第143夜】

グレゴリアンチャントを歌うというので
参加させられたが一人だけ間違えて、
ひんしゅくを買う。

そもそも歌詞の意味がわからず、
密かに辞書をひいて調べる。

e0022344_22195882.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-05 19:03 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 05日

夢千夜一夜【第142夜】 iPon

【第142夜】

大阪港から川奈、熱海への航路がある。
女事務員が地図上に航路を示す
水色の線を引いている。

見ると、延々と川や運河を経由しているので
そんな経路はありえない。
やはりふつうに潮岬を回って、
紀伊国屋文左衛門のように航行するのではないかと思い
勝手に書き直す。

女の事務員は不服のようだ。
半透明のブラウスの中で
乳房が大きく反って盛り上がっている。
乳首が立っているようだ。

e0022344_22161123.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-05 12:01 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 05日

夢千夜一夜【第141夜】 iPon

【第141夜】

同僚がスコップで土をすくうと
蜂が一匹飛び出し、
ここではこんなもんか、と言っているので、
いやいや、もっとちゃんと探せば巣はある、
とスコップを受け取ってさらに掘ってみる。

蜂は出てこない。

同僚は、まあ逢坂君が規定の場所で掘ってくれているでしょう、と言う。

しかし夕方から掘り出して
蜂が出てこない場合は、夜まで掘り続けるのだろうかと不満になる。
こういう杜撰な計画をだらだら進めているのは
いったい誰なんだと、腹立たしい。

e0022344_22083997.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-05 04:04 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 04日

夢千夜一夜【第140夜】 iPon

【第140夜】

気持ちのいい山荘のような部屋に
寝転んでいる。

持ち主が、
いつでも使っていいですよ、と言う。

実は一回ここから出勤しており、
職場まではタクシーで行ける。

しかしインターネット環境がないので
原稿内容のチェックが難しい。

誰々さんに書いてもらおうなどと
思いつきを計画するやつがいて、
迷惑だ。

それでは偏った編集になってしまう。
18時入稿ということで何とかなりそうだが、
内容に問題がありそうで、その場合はボツにする。
しかし、内容はどうでも良いという
浅薄な意見が出ていて腹がたつ。

仕事は明朝でもいいと思うが、
そいつらの意見を抑えるためには
今夜中に結論を出すべきだろう。

なぜか母がいて、
わたしがやっておくからもうお帰りなさい、
と言う。

e0022344_22021500.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-04 23:59 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 04日

夢千夜一夜【第139夜】 iPon

【第139夜】

衆議院の予算委員会で明日質問をしてほしいと指名される。
なぜそんな役割が回ってくるのかわからないが、何か質疑の項目をすぐ作らなければならない。

ふと見ると、自分用のパソコンがなくなっている。
困るには困るが、まあパソコンがない時代は皆
手書きでやっていたわけで、それほど困るというわけでもない。

小泉首相は介護保険法が成立したころ、まさかこんな法律を作ることになるとは、と感想を述べた。
つまり、従来、個人や家族が担ってきた介護が、一部社会化されたということ。それはすなわち、従来の政権党の考えからはみ出した、どちらかと言うと野党側の発想だったからだろう。

国や自治体が税を使ってやる福祉ではなく、篤志家が行う慈善事業でもなく、保険料の上に成り立っているという点を、今更ながらでももう一度考えてみたらどうか。小泉首相も自分の家庭に老人介護の事実を抱えていたので、従来の発想を離れた現実的な政策選択ができたのだろう。

社会化の政策を進めると、常に、そんなことをすると伝統的な日本の良き家庭がこわれてしまうという、反対者の意見が出る。介護保険制度の時も同じだった。しかしそういう声はほとんど無視された。そもそも、伝統的な日本の良き家庭などというものは、すでに存在していない。

当時から介護職の待遇が悪すぎるという指摘があり、今は保育士の給与水準が低すぎるという話がある。野党の話を聞くと、税を投入する政策ばかり言うが、だいぶ頭がおかしいのではないか。

保険制度の趣旨をもっと広げて、無償の慈善や、民間資本の商行為、あるいはクラウドファンディングなども巻き込んだ社会政策があってしかるべきで、国の役割は法的スキームを示して議論することだろう。

などと考えていたが、明日の朝から始まる予算委員会になぜ自分が出席しなければならないのか更に理解できない。けっこうまじめに考えたのに、無駄な時間だったかと思うと腹が立ち、愛人をつくりたくなる。

e0022344_12471136.jpg




# by kugayama2005 | 2017-03-04 12:41 | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 03日

夢千夜一夜【第138夜】 iPon

【第138夜】

偶然、ポルノ小説作家の私小説まがいで、
彼自身のばらばらになった家族のかなしみを知った。
しかしそれはもっと貴重ななにかの、
因業を隠す
女体好きの弱弱しいプロのあざとい謎かけだろうと思い、
とっさにその本を床に投げつけた。

この男のうそに弱さがある。
理由を求める弱さには、モダーンな異臭がする。
できることなら次の燃えるゴミの日に出したい。

しかしこれは。
世界の裳裾(スカートの先端)を手でつかんでいるやつのにおいなんだ、
そう思って半ばする畏敬と憎悪が、
砂地の上げ潮のように満ちてきた。

e0022344_09420683.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-03 19:19 | Trackback | Comments(6)
2017年 03月 03日

夢千夜一夜【第137夜】 iPon

【第137夜】

人とサルが鬼ごっこ(カバディ?)のようなゲームをして、
1回目はサルが勝ったらしい。
サルにそうとうのハンデを与えたようだ。

サルは再戦をくどくどと求め、
道路に座りこんでいる。

人はサルのしつこさに辟易としているのだが、
サルは、再戦をすることはお前たち人間の名誉のためでもあると言い張っている。

皆、サルの態度には顔をしかめている。
貴重な休日の夕方だからでもある。
西日がさして、人の顔も落日に染まる。

しかし、甘いハンデを与え、
そのことをサルにちゃんと説明しなかったのは、よくなかったのだろう。
更に、サルが勝ったのは事実なのだから
彼の態度を一方的に傲慢とみるべきでもなく、
配慮も必要なのだろう。

サル相手にも全力で立ち向かわなかった、
そのことが面倒を引き起こしているのだ。

e0022344_08522506.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-03 12:55 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 02日

夢千夜一夜【第136夜】 EOS5DSR

【第136夜】

大嵐の明けた朝
広い海辺の砂州を歩く。

クジラが三頭打ち上げられていた。
黒い目をきょろきょろさせている。
近づくのは危険だろう。

遠方から恐竜が来ている。
追いかけられては面倒だ。
斜め相反の方角に逃げる。

見ると永田くんがその恐竜の視野に入ってしまい、追いかけられている。

e0022344_08530747.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-02 23:55 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 02日

夢千夜一夜【第135夜】 iPon

【第135夜】

長い出張仕事も、ついに終わりの日が来た。
皆、お疲れさまなどと言い合っている。
烏丸御池の井筒に席が用意してありますよ、
などと知らせ合っている。

事務所やホテルに荷物は置き放しだが、
もう全ては不要だろう。
今日の午後、明日の午前中に片付けをして
明日は東京へ帰ろう。
新幹線が心地よい引力を加えながら
浜名湖あたりに疾駆している感覚を
体へとよみがえらせる。

一部のグループは華やいで、
最後の打ち合わせをし
幹部が挨拶している。
障子の中央にはめられたたわんだガラスから
ちらと見る。

明け方前になまめかしい視線を送ってきた
日本人形のような人妻のうなじが見えた。

数人のじゃまな人間を避けつつ、
三階の事務所に上がるが特にすることはない。
これからどうなるのか、少し不安もよぎるが、
春はあけぼのやうやう白くなりゆく山際とか
人妻のうなじのおくれ毛に妄想をいだく。

e0022344_08370461.jpg



# by kugayama2005 | 2017-03-02 12:35 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 02日

夢千夜一夜【第134夜】 EOS5DSR

【第134夜】

手持ちのカメラを組み立てる。
結果としてオリンパスのシステムになる。
しかし、ファインダーがないので探すと、
内部が白い粉にまみれていて使いづらい。

持ってみると重すぎて、
熱帯鳥を撮るのは難しいようだ。

e0022344_08465524.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-02 00:17 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 01日

夢千夜一夜【第133夜】 EOS5DSR

【第133夜】

電車の中で鳥が孵った。
美しい熱帯の鳥二羽だ。
窓からいきおいよく飛び出し、樹にとまった。

海辺の街市だ。
きっと元気に育つだろう。

e0022344_08393305.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-01 19:22 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 01日

夢千夜一夜【第132夜】 EOS5DSR


【第132夜】

マイクロファージの研究で
大きなアスファルトの坂をつくり
そこを滑り降りている。

学術誌の内容を紹介した記事をコピー、
口蓋医療への応用などが書いてある。

研究者の一人と研究所の
明るい渡り廊下を歩きながら話す。
肝臓病治療の例などが
映像再現で展示されているのをながめる。

e0022344_08315792.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-01 07:32 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 28日

夢千夜一夜【第131夜】 EOS5DSR

【第131夜】

雪の十字路に
テーブルが置かれ
菓子がひとつ乗っている。

モスグリーンの生地に、
ラズベリーがたっぷり
入っている。

取ろうとすると菓子は割れる。
断片を2、3、口に入れる。

目の大きいネコが来て、
日本語で警句を放つ。

本を読みながら
テーブルの周りを歩く。
他にも同じようなテーブルがあるようだ。

近隣の婦人が、
テーブルを静かに見回っている。
色白の肌が雪に映えて、
透きとおるような肢体。

菓子をかってに食ったので
少々気がとがめるが、
次、何か購入して奥さんの家に届けよう。

e0022344_07424907.jpg


# by kugayama2005 | 2017-02-28 07:41 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 27日

夢千夜一夜【第130夜】 EOS5DSR

【第130夜】

清水をコンクリート槽にためて
顔を洗ったら気持ちいいだろう。

そう思っていたら政治家のような輩が
数人やってきて、
その内の一人が水槽に飛び込んでしまった。

ここの水はいい水だと、
岡田克也さんが言っている。
皆、興味深げに集まってくる。

まあ皆で楽しんでもらえばいいのだが、
せっかくためた清水は惜しかった。

e0022344_07333424.jpg


# by kugayama2005 | 2017-02-27 07:29 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 26日

夢千夜一夜【第129夜】 EOS5DSR

【第129夜】

国会図書館に(ジャンジャック)ルソーの明治大正期の翻訳本が
十数冊まとめて置いてあるので
ちょうど良いものを見つけたと思い
借りたいのだが
全部貸し出し票を書くのが面倒で
ルソー1式とかでなんとかならないか。

e0022344_20254631.jpg


# by kugayama2005 | 2017-02-26 20:24 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 26日

夢千夜一夜【第128夜】 EOS5DSR

【第128夜】

目覚めると、愛人にじっと見つめられていることに気づいた。あなたはなぜ研究所が憎いの、と言っている。目覚めたことがばれないよう、寝返りを打ってみる。

e0022344_11002173.jpg


# by kugayama2005 | 2017-02-26 10:58 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 25日

夢千夜一夜【第127夜】 EOS5DSR

【第127夜】

建物の中に入っていく。
左右に、小部屋がいくつもある。
覗くと、体操着姿の少女がたくさんいる。

どうやら、外国人の女子校のようだ。

勝手に入ってはまずかろうと思い、玄関から出ようとすると、そこにも体操着の少女がたくさん詰めかけていて当惑する。体操着の胸のぶぶんに、バラ色の校章が刺繍してある。

e0022344_13490991.jpg


# by kugayama2005 | 2017-02-25 13:46 | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 24日

夢千夜一夜【第126夜】 iPon

【第126夜】

ある女が人形をつくっている。

ふつうの人形ではなく
ハリガネの籠のなかに
小枝、枯葉、木の実、
などでかざった窓枠風のオブジェと、
自己投影したらしい人形を組み合わせて手作業をしている。

最後に彼女は、
薄紙を籠の前面に貼り付けて完成させた。

とても良いもののように思う。

手で持って移動させると、
人形の一部の木の実が外れてしまった。

全体をニスで固めたらよかろう。
そして前面の薄紙を破いて、
中が半ば見えるようにした。

e0022344_18422160.jpg




# by kugayama2005 | 2017-02-24 21:21 | Trackback | Comments(5)
2017年 02月 24日

夢千夜一夜【第125夜】 iPon

【第125夜】

ボンレスハムが神田川を遡上していく。
仇討ちにいくのだそうだ。
橋の上から見送る。

仇討ちは困難だろう。
川は次第に浅くなるし、上陸してからの移動も難しい。

難航を思うと切なくなる。
宮下橋というところで上陸して八百屋の横の坂を上っていくんだぞ、と心の中で励ます。

その後、順天堂のフェンシング部と斬り合いをするのだから、勝つのは難しい。
返り討ちというわけか、と誰かに同意を求める。

e0022344_07350399.jpg



# by kugayama2005 | 2017-02-24 07:26 | Trackback | Comments(4)
2017年 02月 23日

夢千夜一夜【第124夜】 iPon

【第124夜】

電車の中で美人のレズカップルがキスしているので見ていると、後ろからトトッンと肩をたたかれた。若くてキュートな女性だ。

○一緒に行きません?
●どこへ?
○飯倉片町
●なぜ?
○今、子どもをふたり集めたの。ちょとしたつまらない集会よ。
●今日出てくるとき上着忘れた。(と、言いながらズボンのポケットをさぐってみると、お札は入っている)
○行けばいろいろ準備あるのよ。あたしね。(と、言いながら膝の上に乗ってくる。ホットパンツ姿なので、彼女を支えようとすると可愛いいけどなまめく肩と太ももを抱くような、妙なあんばいになる)
○あたしね、まず自転車時代でしょ、次にパパの車時代で、これからは飛行機時代なの。
●へー、三輪車時代は?(飛行機のチケットを買わせようとしているのかと疑心暗鬼)
○そうよ!、それもあったわ。それで夫の不貞で離婚しました。
●不貞ってどんなの?
○わかーんない。
●ひっついたり?
○そーかなー?

電車の外を見ると、数頭の恐竜が乾いた水田に並んでいる。色は赤と褐色だ。

e0022344_08465323.jpg



# by kugayama2005 | 2017-02-23 08:09 | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 23日

夢千夜一夜【第123夜】 iPon

【第123夜】

男女数人が事務スペースに勝手に入りこんで
コートなどを布団がわりにし、
モソモソと怪しい動きをしている。
少女をうつ伏せに寝かせて、
犬を覆いかぶせたりしてもいる。

一喝すると
みな素直に正座して静まるが、
ワンフロア下でまた騒ぎを起こしているようだ。

日本刀でなで斬りにしてやろうと刀を探すが、ない。

しかたなくそこにあった鍬を持ち、いささか百姓一揆のようで淋しくはあるが、連中の頭蓋骨をかち割ってやろうと監視カメラを見ると、皆すでに表の道路に出て、窓を割ったり車を破壊したりしているようだ。

犬もかけ回りながら、ガソリン運搬用のタンクロリーをかじって襲撃している。

e0022344_16241351.jpg



# by kugayama2005 | 2017-02-23 00:01 | Trackback | Comments(3)