久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 09月 01日

夢千夜一夜【第436夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第436夜】

どこかの会社に行くと、皆、浴衣で仕事をしている。訪問者も、浴衣に着替えなくてはいけない。どうも妙な柄の浴衣で、前掛けをする流儀らしい。恥ずかしいので脱ぎたいが、脱げば裸になってしまうので困った。

e0022344_20183340.jpg


# by kugayama2005 | 2017-09-01 08:25 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 31日

夢千夜一夜【第435夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第435夜】

夏なのに雪山に来て、左側が千メートルはある絶壁、右側も深いクレバスだ。雪庇の上を渡って進む以外に方法がなく、踏んでいい場所は、幅30センチしかない。

e0022344_20161937.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-31 12:00 | Trackback | Comments(4)
2017年 08月 30日

夢千夜一夜【第434夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第434夜】

国会議事堂の外壁に、さらに細長い石を取り付けようとしている。厚さは10センチ位しかないのに、長さは30メートル以上ある。まず上端を取り付けてからでないと自立しないので、作業は難しいと思うが、作業員は置いただけで自立するということを前提に置こうとしている。これは無理だと思う間も無く、石材はくずおれてしまった。たくさんの作業員がやってきてうろうろしている。建物の中に入ると、半裸の男女が組体操をしている。薄気味悪いので外へ出ようとする。地下の売店には猫を売っていて、子猫が生まれない猫だと言う。きれいなグラデーションで、薄いベージュ色の変わったシャム猫のようだ。地下道を抜けると、見知らぬ郊外の住宅街に出てしまった。

e0022344_20125139.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-30 20:09 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 29日

夢千夜一夜【第433夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第433夜】

新聞の特集を幹部が企画している。そういう企画は過去に何度もやったことがあるので、見本を持ってくる。ページをそんなに増やしたら重くて配るのは大変だなぁ、と言う現場。何がいまさら新聞の特集だよ、と、冷笑的になる以上に激昂しそうだ。短波放送聴いてなだめる。しかし、短波放送の困った点は、何を聴いてもタモリのフェイクに聴こえるところだ。つまり、これはタモリではないと確信するまでの、良心との闘いで疲れてしまう。

e0022344_18490473.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-29 18:45 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 28日

夢千夜一夜【第432夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第432夜】

幼い子ども連れて二人乗り自転車で走っていくと、そこはアラブ地域だった。というより、元々ペルシアだった街が、アラブ化したに違いない。廃材置き場のところで、古い自動車が1台 燃えそうになって煙を吹いている。アーチ型の城門の中だ。男がそれをなんとかしようとしているが、危険だ。帰ろうと少し引き返すが、一方は深い谷で、山の斜面に白い石造りの家がびっしりと立っている。その先は海のようだ。そっちの方行っても帰れない。別の狭い道で帰っていくと、人々の様子がやや日本らしくなってきたので、道は間違っていないようだ。

e0022344_08495613.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-28 08:48 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 27日

夢千夜一夜【第431夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第431夜】

2万5千トンの客船だ。船底の畳敷きの大部屋、つまり安い部屋だが500畳はあろうかと。見ると、遠くの布団にロシア人の母娘が、並んで寝ている。母と娘二人で、姉は高校生、妹は中学生くらいだ。他に乗船客はいないので、近づいて見ると、三人ともほっそりとした感じで長い髪の巻き巻き具合が美しい。近づいて、一番外側の妹娘にくっついて寝ることにした。成熟期を前にした、少女の果実のような、若い桃のような香りがした。くっついているだけではつまらないので、寝返りをうつ風をして体を反転させ、やや覆いかぶさる感にしてみた。

e0022344_19152469.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-27 00:11 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 26日

夢千夜一夜【第430夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第430夜】

遠浅の海を見ている。引き潮。ずいぶん遠くまで干潟になっている。潮も、空も、細い縞模様で夕日を微妙に色分けている。カワウソが一匹、遠ざかっている。もっと近くで見たいものだが、こちらを向く気配はない。

e0022344_19052857.jpg



# by kugayama2005 | 2017-08-26 12:08 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 25日

夢千夜一夜【第429夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第429夜】

波の中の小舟で地震を待つ。観測のためだ。しかし、地震の観測なら、地上でやらないと意味ないのではないか?

e0022344_07310204.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-25 18:12 | Trackback | Comments(6)
2017年 08月 25日

夢千夜一夜【第428夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第428夜】

大店の衰亡史、いとはんは十と三百日でお亡くなりに、おいたわしや、と番頭はんが慟哭している。船場のはなしですかいな。江戸でも娘を可愛がりすぎて二階に閉じこめ、労咳にしてしまったと本に書いてある。



e0022344_08000560.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-25 07:01 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 24日

夢千夜一夜【第427夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第427夜】

本当のことの次の次は、嘘じゃないんでしょう?、かわいいって、無視できないということでしょう?、と、見知らぬ幼女がまとわりついて来るので、逃げる。

e0022344_07463705.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-24 18:18 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 24日

夢千夜一夜【第426夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第426夜】

職場でいろいろ話し合ってる。毎週水曜日は全部休みにしようということにした。これは今までずっと休みを取らなかったことに対する措置で、特別のことではない。

e0022344_07354042.jpg



# by kugayama2005 | 2017-08-24 05:11 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 23日

夢千夜一夜【第425夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第425夜】

ちょっと忘れてしまった曲なので、職場の会議室を借りて、彼女にギターで弾いてもらうことにした。父親に愛されすぎて結婚しなかった彼女は、でもまだ30代だ。首筋にうっすら脂肉がついている。

e0022344_07294537.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-23 18:08 | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 23日

夢千夜一夜【第424夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第424夜】

道路に工作機械や、いろいろな工作物からびっしりと置いてあって、道路そのものを歩くのが難しく、工作物の上やちょっとした隙間を歩いて行った。工員もたくさん集まってとても歩きにくい。この街区の造形そのものは、建築家が少し精神に不安定を来した時に作ったものなので、そういうことを深刻に考える必要ないようだ。まあカリガリ博士のようなものだろう。

e0022344_07185779.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-23 04:15 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 22日

夢千夜一夜【第423夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第423夜】

マリのマンディンカ社に、土地売却の手続きをする。そうすると、海亀ベイビィの入った封筒が届いて、そこに契約についての書式が入っている。海亀は、タートルフォースープと書いてあって、到着当初は生きているが、その後だんだん弱って死んでしまう。スープにして食すらしい、モスグリーンとクリーム色も優しいウミガメの子。さて土地の売却方法、金銭のやりとりはどうするのかよくわからないわからないまま、海亀ベイビィ入りの封筒が三、四回送られてきた。売却価格は2,660万円。安すぎるようなので死んだ父に相談すると、そんなもの呉れてやれと言う。

e0022344_19062319.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-22 18:00 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 22日

夢千夜一夜【第422夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第422夜】

歴史学者風のヒトが、一度ほとんど無視した企画書をふたたび持ってくる。真面目に朗読している。二回目なので謹んで拝聴するが、とりあえず聞くだけ。

e0022344_18394454.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-22 05:44 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 21日

夢千夜一夜【第421夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第421夜】

夜、乳色に輝く川を、小橋で渡った。港町、ワイヤーが左右から沢山渡してあって、歩きにくい。地元の人が苦もなく行き交っているのだが。

e0022344_18372953.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-21 23:45 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 21日

夢千夜一夜【第420夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第420夜】

深夜に跳躍する、ジョンケイジとジミヘンドリクス。そうだ、あなたたちだ、知っているよ。親類だ。ありがとう。

e0022344_19252696.jpg



# by kugayama2005 | 2017-08-21 00:01 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 20日

夢千夜一夜【第419夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第419夜】

旭山市内の広場で、女子高生が上半身裸になり組体操しているという。見に行きたいが、恐ろしい気もする。中年のおばさん三人が、ぺちゃくちゃ喋りながら、見に行くらしい。

e0022344_18371722.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-20 18:33 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 20日

夢千夜一夜【第418夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第418夜】

鉄道沿いを歩いていると、線路が少し緩んでいると思ったので軽く引っ張ると、遠くの方で機関車が脱線してしまった。鉄道会社の制服の人が二人、すごい勢いでやってきたのでどうしようかと思ったが、二人はあっという間に行きすぎてどこかに行ってしまったので安心した。

e0022344_18225608.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-20 12:07 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 19日

夢千夜一夜【第417夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第417夜】

写真撮影をやろうと言うことで、私も参加した。参加者は三人だ。被写体は小沢一郎さんで、フィルムひとコマの一発撮り。なんとなく私は自信がある。

試し撮りをしてみると、Aさんのネガは真っ黒で、何が写ってるのかわからない。カメラに穴が開いているのではないか。Aさんのカメラはリンホーフの古めかしい蛇腹式なので、蛇腹が裂けているのかも。

準備してると担当者の手違いで、大沢一郎さんが怒って帰ってしまったらしい。若手政治家がいろいろ生意気なことを言うと、有楽町のほうに消えてしまったそうだ、ということで撮影会は中止になる。

e0022344_18212323.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-19 23:01 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 19日

夢千夜一夜【第416夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第416夜】

村落の歴史を、現時点で調査する人たちが来ているようだ。ここは漁村だ。しかしこの方法論では、いわば時代の隆起の部分について分析できるが、沈みこみの部分については全く放置されてしまうのではと考えると、放置されてる部分が実は今の課題として残ってるし、過去でもそうだったのではないか、などと誰かが書くのではないかと思うと、予感でくすくす笑ってしまいそうだ。

e0022344_18185508.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-19 12:05 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 18日

夢千夜一夜【第415夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第415夜】

一羽の鷹が、廃棄された人工衛星に舞い降りてきた。鷹は、衛星にとまりながら、出てきた銀色に光る円筒状の金属体の先端に、ワイヤーロープで宇宙飛行士ひとりの遺体を繋げている。宇宙葬なのだろう。

e0022344_12015590.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-18 23:56 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 18日

夢千夜一夜【第414夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第414夜】

講演中の教室、いつの間にか恩師が最後部の席にぽつんと座っている。抑えた罵声が聞こえる。学会ではやはり評判が悪いようだ。私は最後部まで下がり、やや離れた席にそっと座る。

e0022344_10243267.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-18 10:23 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 17日

夢千夜一夜【第413夜】 iPon

【第413夜】

肖像画の顔面から毒素のチムニーだ。深海底の熱水噴出孔だ。見ているとそれは、みる見る治癒していく。

e0022344_00212646.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-17 00:20 | Trackback | Comments(3)
2017年 08月 16日

夢千夜一夜【第412夜】 iPon

【第412夜】

家で将棋をしていると、青白い龍の玉が出現して盤面に火の粉を散らす。相手の駒を突出して勝つ。

e0022344_00143119.jpg




# by kugayama2005 | 2017-08-16 23:49 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 15日

夢千夜一夜【第411夜】 iPon

【第411夜】

料理人の正装は、実はフルートか麦ぶえを胸の奥に刺して持っているのです、という説明があったので見てみると確かに笛があった。

e0022344_18321942.jpg



# by kugayama2005 | 2017-08-15 04:51 | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 14日

夢千夜一夜【第410夜】 iPon

【第410夜】

できるだけゆっくりビール飲むという競争にならない競争に参加してしまいそうになるが、逃れた。その隣では、アイガー北壁の出席とりというゲームをやっている。どうやらアイガー北壁に、出席しますと言ってもらえると勝ちらしい。見ると、確かに雪をかむったアイガー北壁がそそり立っている。

e0022344_15164063.jpg



# by kugayama2005 | 2017-08-14 00:15 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 13日

夢千夜一夜【第409夜】 iPon

【第409夜】

今日は大阪に来て電力9社の顧客囲い込みと、新しいキャンペーンを分析してみました。分析しましたと言うより9電力のキャンペーンを比較してみたんです。

発送電分離と、つまり漁師が魚屋をやるとは限らんということで、黒部の太陽はコンシューマーとは切り離されちゃうんで。

だから新興電力会社は、ひとつのカルチャーというか、パステル調の感触で広報している。しかし囲い込みを目指す9電力のほうは、黒部の太陽の方がふさわしいですね。

パステル調というかポストデビットハミルトンと言いましょうかね。要するにトライエックスと対極に位置するものです。トライエックスを一巻買って切断して使っていた世代の人には、わからないかもしれません。化石とは、トライエックスパンをパトローネにいちいち巻き分けていたあんたのことですよ。

e0022344_15070014.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-13 00:01 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 12日

夢千夜一夜【第408夜】 iPon

【第408夜】

浅い川を飛び越え、丘陵地帯に登った。丘の下に日本家屋の屋根が見えるので、そこに飛び降りた。鉄塔をつたって降りると、チラリと小田急線が見えたので、ちょっと方向的に間違っていることがわかった。

高い波フェンスで囲まれたゴミ処理場の横をすり抜けていくと、係員がひとりついてきている。見ると、ダルビッシュだ。

ここはこの施設ができてとても歩きにくくなった、以前は広い野原だったと言うと、彼は、私もそう思いますが今はここの社員なので、と言う。

e0022344_15031115.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-12 00:02 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 11日

夢千夜一夜【第407夜】 iPon

【第407夜】

雨の日、露天の老婆から買うつもりで舟形土器を預かった。歩いていくと、柱にベージュ色の塗装をしている外国人労働者が何人もいる。

歴史的建造物にはふさわしくない色だ。既に分厚く塗ってしまっている。ふざけているのかもしれないが、単なる下塗りかもしれない。

舟形土器をそこに置きっぱなしにして、走って帰ることにする。これは偽物だから騙されちゃいけませんよという声がする。

e0022344_15002617.jpg


# by kugayama2005 | 2017-08-11 00:02 | Trackback | Comments(0)