2017年 03月 19日

夢千夜一夜【第167夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第167】

たまたまアマチュア野球の試合に飛び入り参加で活躍してしまい、ソフトバンクホークスから入団の誘いがくる予定。プロ野球にあこがれる少年は多くいるだろうに、どうしてと思うが、2、3試合やってみるかと欲もでる。


e0022344_08213827.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-19 00:20 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 18日

夢千夜一夜【第166夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第166夜】

十畳間くらいのきれいな和室。
原稿を畳の上で仕分けしている。

タカハシという人から電話。
ふと、もう原稿締切日の午後6時だということに気づく。

ハイハイと生返事。
1時間くらいで書けるだろうと怠惰な思い。

e0022344_18492934.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-18 23:45 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 18日

夢千夜一夜【第165夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第165夜】

子どもたちは皆んなあっちの事務所に行きましたよ、とだれかが言う。
別の仕事だ、と言って歩きだす。

線路沿いの脇道を入ると、
思いがけなく焼き鳥屋などが
隠れて軒を連ねている。

いくつか注文する。
焼き鳥とはいうが豚肉の
いろいろな部位の見本がある。

焼けるまで他の店を見て帰ると
焼き鳥屋はもう閉店準備中だ。

まあ仕事も終わったことだしビールでも一杯などと、店主が愛想よく言う。富山の前川さんも来ていて、にこにこしている。

e0022344_18402892.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-18 18:35 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 17日

夢千夜一夜【第164夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第164夜】

霧のなかに日時計が見える。
袋のなかに体を押しこめる。

e0022344_08474207.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-17 07:27 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 16日

夢千夜一夜【第164夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第164夜】

オオカミ峠のダンダラ村で、穴に落ちた幼妻
手紙を読まなくてゴメンナサイ
凶星が半年脅して、昨日死んだら今日は生き

e0022344_08310443.jpg




# by kugayama2005 | 2017-03-16 18:27 | Trackback | Comments(6)
2017年 03月 16日

夢千夜一夜【第163夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第163夜】

ユダヤ教の人がきて言う。

パンは粥の乾きしもの
なぜなれば砂漠の粥だ。
貴公らの縄文土器は、
疎林の粥を生んだろう。

歯がなくても生きていけるんだろう、シナイ半島を砂漠にしておいて勝手ぬかすな、と言うと、驚いてユダヤ人去る。

e0022344_08240464.jpg



# by kugayama2005 | 2017-03-16 07:21 | Trackback | Comments(6)
2017年 03月 15日

夢千夜一夜【第162夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第162夜】

木の芽を食べようとしている。
春の野から今出てきたような、
木の芽だ。

見ると自分の白髪が一本ついている。
死だと思う。

e0022344_17424190.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-15 18:38 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 15日

夢千夜一夜【第161夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第161夜】

ぁっ!、という女性の声がするので
何かと思って見ると、
物理の定理をひもといているらしい
学生時代キスをしたことのある女だ。

いつの間、その彼女と山荘へと歩く、
すがすがしい山の辺の道道だ。
女の横顔を盗み見る。
今は人妻だろうが、美少女風の輪郭。

谷から涼風が吹き上げてくるま昼だ。

e0022344_08215242.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-15 07:19 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 14日

夢千夜一夜【第160夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第160夜】

トラとライオンがケンカをしている。
トラはライオンに忍び寄り、
頭をガブリとかむ。

ライオンは起き上がって吼える。
トラとライオンは組み合って転がる。

e0022344_07541222.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-14 18:52 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 14日

夢千夜一夜【第159夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第159夜】

窓や障子を閉めようと思うと、すーっと自然に閉まる。
手で動かそうとすれば、建付けが悪いようで動かない。

シッカロールのカンが勝手に落ちてきて転がり、いいにおいがする。

長机の脚が急にガクガクとして、へたり込む。

となり部屋を覗くと、
赤ちゃん用のセルロイドの人形が
丸い目を見開いている。

e0022344_07453233.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-14 07:43 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 14日

夢千夜一夜【第158夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第158夜】

買ったまま包みもほどかず
どこに置いたのかさえ忘れている
ピカソ最晩年のエロチック
画集がどこかにあるはずだ

若くて清純な恋人といっしょに眺めたら
きっと楽しいだろぅ

e0022344_17420974.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-14 00:01 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 13日

夢千夜一夜【第157夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第157夜】

仕事をしようとしてふと見ると、壊れたはずのパソコンが直っている。誰かが直してくれたに違いない。

役人風がふと来て、この防衛機密を二枚コピーしてください、と書類を差し出す。コピーしに行くとコピー機が壊れていて、女性職員がむくれている。

違う階でコピーしようとすると、コピーには許可が必要だと言って、見知らぬ赤黒い顔色の女が、プラスチックのファイルに原本を綴じこんでしまう。

e0022344_17311524.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-13 18:29 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 12日

夢千夜一夜【第156夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第156夜】

ふと自分の履いている靴を見ると、右足が革靴、左がスニーカーだ。ということは、自宅の玄関に同じ組み合わせの片方が残されているはずだ。

木のサンダル(田舎温泉のトイレなどによくあるやつ)を借りて履き、靴を替えに帰ろうとするが、高下駄のようなやけに履きづらいサンダルで、歩くのに苦労する。

e0022344_08592605.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-12 23:55 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 12日

夢千夜一夜【第155夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第155夜】

ぼくの家知ってる?、と山岡荘八さんが言うので、さてと考えていると、

ほら、庭に花の咲いている、とおっしゃったりするので、ああと思い当たり、あの道はワタシの小学校への登校の道でしたと言う。庭ぢゅうに草が生え放題で、確かに花も咲いていることはいる。

徳川家康はなんども拝読しました、などとウソを言っているうち、ふと見ると山岡さんがいない。

亡くなった母が、入れっぱなしなのでは?、と視線を向けるので、引戸のなかを見てみると、山岡先生の首が冷凍庫の中ではんぶん凍っている。

振動を与えても反応がないので、コンビニのレジ袋に先生の首を入れて電気ストーブの上に吊るしもって、温めてみる。

先生の首が少し意識が回復したので、胴体の方の切り口につなげようとするが、うまくいかないかも知れない。

亡くなった父が、医者に電話してみようと言ってかけ、実は山岡ってえのが少し具合がわるいもんでね、 などと要領を得ない説明をしている。

まあ後は医者にもってっちまえばいいさ、と父は笑っている。

e0022344_08415811.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-12 08:38 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 11日

夢千夜一夜【第154夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第154夜】

今夜のレセプションには出席なさるの?、と女性が色っぽい目で聞いてくる。さあどうしますか、とあいまいな気持ちで答える。

路面電車で岡山駅まで行くつもりで、停留所の方へ向かうと、彼女はジョギングで行くと言って走り出し、後ろ姿が遠のく。

停留所には、背負い子に薪をうず高く積んだ少年たちがびっしり並んでいる。これでは座われそうにない。

一両半の中途はんぱな連結で車両が来ると、意外に空いている。運賃170円を出そうとするが、いくら探しても見つからない。

ホテルを予約するか、このまま東京まで帰ってしまうか迷う。今夜のレセプションには出席なさるの?、という女性の声が耳から離れない。

e0022344_12310621.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-11 12:28 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 11日

夢千夜一夜【第153夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第153夜】

旧自治省の出張窓口があって
テーブルに担当のおばさんが
3人いる。

ふと思いついて、
こちらは直接の担当ではないとは思いますが
この書式でいいのでしょうか?、と
今まで作っていた作りかけの書類を見せる。

まず提出者の氏名押印がありませんね、と咎めにきた。

そこはわかっていてまだ記入していないだけだと反発する気持ちだが、教えてもらっている以上、そこは素直に、そうですねと言う。

さらに、あと欄外に添付書類を貼り付けてください、と咎める。
こにへんの位置でいいですか、と書類下部のスペースを指差す。

あと注記も記入してください、と言う。
壁に見本が貼ってあるので、記憶する。

あと金額が一万円以上のものは明細を、一万円未満のものは合計金額と件数を記入せよ、と言う。

そうなると作業が大変だとあんたんとなるが、担当のおばさんは、この届出は来年度分からですから今年の三月分までについては届出義務はありませんと言う。

国会図書館に行くと、国会議員が試験を受けている。濃い化粧にスカーフを巻いた女性議員などがテスト用紙への記入に、上気した顔で奮闘している。

e0022344_12083537.jpg



# by kugayama2005 | 2017-03-11 12:04 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 10日

夢千夜一夜【第152夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第152夜】

アオイモを掘って資料として添付しよう、
これから掘りに行こう、
などと国会議員が言っている。
しかし、どこを掘ればいいのかについては知識がないようだ。

隣の畑のおじさんに聞けば懇切丁寧に教えてくれるだろうと言うと、
山崎さんのこと?、と反問してくる。
他人の名前を知るなどということに関してはやけに素早い野郎だと思う。

密かにアオイモの所在を確かめるため、
まだ残雪の浅からぬ山道を登る。

白地に青い水玉模様のあるキノコが、
枯れ草の間に生えている。
しかしキノコはイモではない。

山道は次第に急峻になり
一歩一歩をごく細かくして登るしかない。
苦しい息のなかで、

おもだか草おたふく顔に茶のかおり
と、一句できました。

e0022344_08380337.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-10 08:33 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 09日

夢千夜一夜【第151夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第151夜】

庭の奥にスミレの一群れを植える。
新しい彼女の趣味に迎合したのだ。

翌々日くらいに庭をみると、
全面に芝が敷きつめられて、
スミレは抜き去られている。

新しい彼女の元夫がそうしたのだ。
しかしこれもまた庭の風情だろう。
ニオスミレなど早く枯れ果てろよ。

と、なぜか新しい恋人の元夫に好意をもった。
まだらに伸びたシバ先が風でピロロと揺れる。
最近伸ばしたミケネコのような口ひげを触る。

e0022344_13333047.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-09 23:55 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 09日

夢千夜一夜【第150夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第150夜】

このように人工島で命脈尽きるのです、
と誰かが説明している。
島の作りかたのようだ。

ここに半分、浅い水場をつくり
飼うのです、
と説明している。

エビの養殖でもするのか。

バイヤーを接待してはいますが、だましているわけではなく
水産加工の女性たちはみな満足していますし、
家族もしあわせです。

日本の食卓に立派なエビ天がそそり返っている。

e0022344_13085606.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-09 18:18 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 08日

夢千夜一夜【第149夜】 iPon

【第149夜】

大きななべで、トリの水炊きをつくっている。
その鍋の四分の一が自分の領域であり、
うまくふつふ煮えて来ているようだ。

知らない女が、お玉をなべに入れた。

その影響で余計な対流ができ、
かしわ肉の位置が微妙にずれ出してくる。

その女は三十代半ばで、身体にぴったりした薄衣のワンピースを着て、斜め座りをしている。

見ているうちに腹が立ち、
すでに自分の領域にあったかしわ肉は全て
他の領域と混ざってしまっていることについて、
女にくどくどと言い寄る。

出来るだけひどい言い方をして、女が泣くか、過失の代償として黙って抱かれるかまで見極めたいと思う。

e0022344_08264100.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-08 00:25 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 07日

夢千夜一夜【第148夜】 iPon

【第148夜】

まあたいがいは成り行きのままで、などと言っている。しかしそうは言っても、少し違いを強調して、などと言う。

それは一種の不作為じゃないのか、いっぺん締め上げてやれ。先方はどう言っているのか、荒ぶる神か?

もう世代も時代は変わったのだろうに。いや、まだおり火のようにとぐろを巻いている。

エミシの奥につがる、つがるの奥にアイヌということで和人がへとへとに疲れるまでもう少しだ、などと誰かが言っている。

e0022344_09594985.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-07 04:58 | Trackback | Comments(4)
2017年 03月 06日

夢千夜一夜【第147夜】 iPon

【第147夜】

開戦から一夜明けて、海辺の機関に来た。

緊迫している。
アメリカ空母艦隊が、
沿岸に迫ろうとしている。

例のスパイ・サダコはどうした!

はい、先ほど女の秘所を突かれて
悶絶しております!
との報告があった。

夫のもとへ送り返せ!、as a dead body!
(下士官が朝鮮人のようなので一応英語で言った)
秘所を突かれたという女を検分したい誘惑はあった、古事記にもそんなことが書いてある。

お頭、
承知つかまりました。

奴がそう言うので、
あ、これは鬼平犯科帳の映画のロケだなと思う。

それなら由美かおるではない、梶芽衣子を拝見したいものだと思い、
女因はいるのか、と聞くと下士官は、
女囚でほ?と、
そ奴は馬鹿にした口調で言い返す。

e0022344_09500134.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-06 23:48 | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 06日

夢千夜一夜【第146夜】 iPon

【第146夜】

新聞にフォントデザインの制作講座の
広告が出ている。
通信教育のようだが、
どんな実用価値があるのか疑問だ。

バスの発車時刻になる。
一人不着の客がいるので電話すると、今そこまで来たという。
怠惰なやつだ。
バスを発車させるが、登り坂でギアがうまく入らずノロノロ運転になる。

e0022344_09263855.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-06 19:26 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 06日

夢千夜一夜【第145夜】 iPon

【第145夜】

熱帯魚の水槽を動かすと、
裏にいた昆虫がぞわぞわ
出てきた。

ゴキブリが幼体のまま育っていたり、
クワガタが病気になっていたりする。
保温パネルのある水槽の黒い水面に、
フナが1匹ぽかりと浮かんでエサを
ねだる。

網戸を開けると昆虫たちは飛び立っていった。

e0022344_19213864.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-06 04:19 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 06日

夢千夜一夜【第144夜】 iPon

【第144夜】

北京飯店に部屋をとった。
ずいぶん広いスウィートの部屋だが、
壁に子どものイタズラ書きが
たくさん書いてある。

ドアを外からガタガタ揺らすやつもいて、
落ち着かない。

隣室との共用スペースがあり、
そこから覗くと
隣の客は小学校の女教師風で
そっちの部屋はかなり狭い。

e0022344_19014470.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-06 00:03 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 05日

夢千夜一夜【第143夜】 iPon

【第143夜】

グレゴリアンチャントを歌うというので
参加させられたが一人だけ間違えて、
ひんしゅくを買う。

そもそも歌詞の意味がわからず、
密かに辞書をひいて調べる。

e0022344_22195882.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-05 19:03 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 05日

夢千夜一夜【第142夜】 iPon

【第142夜】

大阪港から川奈、熱海への航路がある。
女事務員が地図上に航路を示す
水色の線を引いている。

見ると、延々と川や運河を経由しているので
そんな経路はありえない。
やはりふつうに潮岬を回って、
紀伊国屋文左衛門のように航行するのではないかと思い
勝手に書き直す。

女の事務員は不服のようだ。
半透明のブラウスの中で
乳房が大きく反って盛り上がっている。
乳首が立っているようだ。

e0022344_22161123.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-05 12:01 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 05日

夢千夜一夜【第141夜】 iPon

【第141夜】

同僚がスコップで土をすくうと
蜂が一匹飛び出し、
ここではこんなもんか、と言っているので、
いやいや、もっとちゃんと探せば巣はある、
とスコップを受け取ってさらに掘ってみる。

蜂は出てこない。

同僚は、まあ逢坂君が規定の場所で掘ってくれているでしょう、と言う。

しかし夕方から掘り出して
蜂が出てこない場合は、夜まで掘り続けるのだろうかと不満になる。
こういう杜撰な計画をだらだら進めているのは
いったい誰なんだと、腹立たしい。

e0022344_22083997.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-05 04:04 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 04日

夢千夜一夜【第140夜】 iPon

【第140夜】

気持ちのいい山荘のような部屋に
寝転んでいる。

持ち主が、
いつでも使っていいですよ、と言う。

実は一回ここから出勤しており、
職場まではタクシーで行ける。

しかしインターネット環境がないので
原稿内容のチェックが難しい。

誰々さんに書いてもらおうなどと
思いつきを計画するやつがいて、
迷惑だ。

それでは偏った編集になってしまう。
18時入稿ということで何とかなりそうだが、
内容に問題がありそうで、その場合はボツにする。
しかし、内容はどうでも良いという
浅薄な意見が出ていて腹がたつ。

仕事は明朝でもいいと思うが、
そいつらの意見を抑えるためには
今夜中に結論を出すべきだろう。

なぜか母がいて、
わたしがやっておくからもうお帰りなさい、
と言う。

e0022344_22021500.jpg


# by kugayama2005 | 2017-03-04 23:59 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 04日

夢千夜一夜【第139夜】 iPon

【第139夜】

衆議院の予算委員会で明日質問をしてほしいと指名される。
なぜそんな役割が回ってくるのかわからないが、何か質疑の項目をすぐ作らなければならない。

ふと見ると、自分用のパソコンがなくなっている。
困るには困るが、まあパソコンがない時代は皆
手書きでやっていたわけで、それほど困るというわけでもない。

小泉首相は介護保険法が成立したころ、まさかこんな法律を作ることになるとは、と感想を述べた。
つまり、従来、個人や家族が担ってきた介護が、一部社会化されたということ。それはすなわち、従来の政権党の考えからはみ出した、どちらかと言うと野党側の発想だったからだろう。

国や自治体が税を使ってやる福祉ではなく、篤志家が行う慈善事業でもなく、保険料の上に成り立っているという点を、今更ながらでももう一度考えてみたらどうか。小泉首相も自分の家庭に老人介護の事実を抱えていたので、従来の発想を離れた現実的な政策選択ができたのだろう。

社会化の政策を進めると、常に、そんなことをすると伝統的な日本の良き家庭がこわれてしまうという、反対者の意見が出る。介護保険制度の時も同じだった。しかしそういう声はほとんど無視された。そもそも、伝統的な日本の良き家庭などというものは、すでに存在していない。

当時から介護職の待遇が悪すぎるという指摘があり、今は保育士の給与水準が低すぎるという話がある。野党の話を聞くと、税を投入する政策ばかり言うが、だいぶ頭がおかしいのではないか。

保険制度の趣旨をもっと広げて、無償の慈善や、民間資本の商行為、あるいはクラウドファンディングなども巻き込んだ社会政策があってしかるべきで、国の役割は法的スキームを示して議論することだろう。

などと考えていたが、明日の朝から始まる予算委員会になぜ自分が出席しなければならないのか更に理解できない。けっこうまじめに考えたのに、無駄な時間だったかと思うと腹が立ち、愛人をつくりたくなる。

e0022344_12471136.jpg




# by kugayama2005 | 2017-03-04 12:41 | Trackback | Comments(2)