久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 16日

夢千夜一夜【第333夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第333夜】

関係した記事が掲載されている雑誌の、ページが張り付いてしまって、不良品だ。女性が金切声で、出版社の責任ではないかと言っている。馬鹿な、単なるデリバリー上の問題なので、勝手に処理しろ俺は関係ない、と言って帰ろうとして、ふと見ると、どうやら部屋を改装して自分に都合の良い場所を作るらしい。なかなかいい部屋なので、彼女を見直した。

e0022344_20033625.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-16 18:08 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 16日

夢千夜一夜【第332夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第332夜】

親戚の中でいちばん小さい女の子が、親も自慢の綺麗な子だった。いろいろ私にも気をつかって、私がちゃんと生きられるように、いろいろ指導するつもりらしかった。しかし、彼女はその後すぐなくなってしまった。そういう未来予知が出ていたそうだが、なんだか幕末の話のようだ。

e0022344_19530602.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-16 06:03 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 15日

夢千夜一夜【第331夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第331夜】

画像のデータの処理はどうしましょうか?、などと聞くので、進めておいてくださいと言う。うっかり二人の人に聞かれて、二人へ同じ答えをしたので、現場ではちょっと混乱してるらしい。それで、長い動画はエンコードし、編集ソフトにアップロードしておかなければ、とても時間が迫っている中、処理が難しい。静止画も整理し、テキストもほぼ完成させておかないと、その後の作業がとてもとても時間がかかって仕方がない。そう言うと、電話の向こうではなんだかんだと言っているので、私はあなたたちの組織以外の人間だから責任を持ちません、自分たちでちゃんとやってください、と言ってしまう 。

e0022344_19415260.jpg



# by kugayama2005 | 2017-06-15 19:31 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 15日

夢千夜一夜【第330夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第330夜】

プラスティックの下敷きのような半透明な板の中に、いろいろ不思議な模様が溶け込んでいて、かざしてみるとさまざま変化する。美しいダークグリーンだ。それをスマホで撮影して誰かに見せたいと思うが、うまく撮れない。

e0022344_07322210.jpg



# by kugayama2005 | 2017-06-15 07:29 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 14日

夢千夜一夜【第329夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第329夜】

30メートルの砲身の大砲が新調されたので、試射してみる。すごい威力だ。河のまんなかに着弾し、なぜか鯵が釣れた。自宅に向けて模擬弾を撃ってみて帰宅すると、屋根に着弾した。

e0022344_07250387.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-14 06:23 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 13日

夢千夜一夜【第328夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第328夜】

スウェーデン人の知人の家に行った。廊下の両側に本が山積みになっている。それに触れると山が崩れてしまい、一冊は窓から滑り落ちてしまった。窓の外は崖だ。本を探しにいくと水の流れがあり、地面の隙間がある。入ってみると半地下室のようになっており、気持ちが良い。家の猫たちも次々と入ってきて、遊んだり私にくっついたりした。それから猫たちは、別の空間から並んで出ていった。

e0022344_07161508.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-13 07:15 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 12日

夢千夜一夜【第327夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第327夜】

そういいえば、秋田県に新しい広い別荘を建てると、そこの自治体で図書館を作ってくれるということになっているそうだ。それよりも小樽の駅弁食いたいなあ。いや、それよりも、北海道を旧徳川幕府とアイヌの共和国にできなかったのか?、とか。まあ、ロシアに対抗するだけのプレゼンスはないなあ、榎本くん。

e0022344_10004817.jpg



# by kugayama2005 | 2017-06-12 09:57 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 12日

夢千夜一夜【第326夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第326夜】

年度末だとかで、締切時間をかかえて、これは官報掲載か?、などとひそひそ話し合っている声がする。見ると、古い紫色のシュラーフが、くるくると巻かれて置いてある。これは艱難辛苦を共にしたものだ、だいじにとっておかねば。もしかして、失われた風景にいつまでもとらわれているのだろうか。

e0022344_09441795.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-12 09:42 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 12日

夢千夜一夜【第325夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第325夜】

長い長い、予算折衝も終わった頃だった、数人の人たちが部屋に残って疲れ果てている。テレビでは誰かが忖度の話をニュースとして話し、映像が流れている。普通の給与所得者が、忖度なしで生きられるのか。そういえば、昨夜もらった食べ物はどこへいったんだろう。サメのようなコチのような、三匹の魚だ。何か生煮えのようで、そうだったから冷蔵庫に入れたんだろうか。とりあえず、いろいろなものを持って引き上げることにした。ホールではまだ数人の人だけが、じっと黙って座っている。敗北か。こんな日がまだまだ続くんでしょうか、いや、もう終わりでしょうと、誰かが言っている。

e0022344_09352730.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-12 09:31 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 11日

夢千夜一夜【第324夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第324夜】

姉妹がいて妹は小柄、姉はグラマラスだ。いつもボクは妹の方と歩き回っていてたが、姉はスポーツ選手だったのであまり会ったことがない。妹は、姉が良い成績を残すなどして新聞に名前が載ると、いつも喜んでいた。ある時、ボクの友人がフランスからおいしいお土産をいっぱい持って帰ってきたので、彼女はそれをご馳走になり、ボクはひとりで帰った。帰り道、スーツ姿の女の人が道に寝ていたので不思議に思った。それ以来、彼女には会っていないが、その後どうなったんだろう 。

e0022344_15333517.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-11 18:28 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 10日

夢千夜一夜【第323夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第323夜】

嘘やいい加減な事は言わず、事実だけをきちっと述べて、物事を立証するロボットができた。ロボットができたそのことに関連して、親戚の女性がが何か犯罪に巻き込まれたらしい。ところが関連法がないので、今やいろいろな人を巻き込んでいる。

e0022344_13264354.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-10 23:18 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 10日

夢千夜一夜【第322夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第322夜】

何か大きな団体の年次総会で、司会者がまだ発表されていない役員名前を言ってしまうなど、なにやら様子がおかしい。また、重要な来賓の方にスタッフが失礼な振る舞いをしたりして、信頼を失いつつますます混乱している。

e0022344_13195185.jpg




# by kugayama2005 | 2017-06-10 19:09 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 09日

夢千夜一夜【第321夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第321夜】

企業のイメージキャンペーンで最終的な企画を募集しているとなれば、何か統一的なイメージみたいなものないのかなぁなどと考えたが、近くの先輩の事務所に行ってみると、その同じテーマで論議をしていて、やれコピーがどうの、コーポレットなんのかんのと、半世紀前の議論ではないか。ポスターをどうするかとも言っている。しかし、それは景気付けの話であって、それらができていく上で最終的に何を発信するかということではないのだろうか?、でも、そこまでさかのぼって議論すること自体、今まで何をやってきたことがさっぱりわからないけど、どういうつもりなんだろうと言うことになってしまうな。

e0022344_12390250.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-09 23:59 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 09日

夢千夜一夜【第320夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第320夜】

花屋で買った花を飾ったり、球根を植えたりするサイトを借りることができるらしい花屋で、花を買うという事はまったくしないないんだけれど、そういうサイトがあればちょっと借りてみたい気もした。しかしどう利用するかということについてじっくり考えてみると、なかなかアイデアは浮かばないものだ。

e0022344_12195619.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-09 12:18 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 08日

夢千夜一夜【第319夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第319夜】

「クラブぽーとこ」の水抽しコーヒーはおいしいと思いますが、どうですか?、と人妻がいう。単なる砂糖水のような味しかしないので黙っていると、奥さんは知的な美しい女性なのだが、これはあなたと一緒に訳したものですね、と言っているが何の記憶もない。おはようと言って、渡してくれる上着を、くれるのか、見せるだけなのか、奥さんは「ほんとにいいタイミングでしたよね」と言って喜んでいるが、襟ぐりから少女のようなカワイイい乳が見えている。

e0022344_15422445.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-08 15:41 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 07日

夢千夜一夜【第318夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第318夜】

老舗書店の文房具売り場で、古いメモ帳類を希望によって差し上げますと言っている。かわいい女店員が、箱の中から取り出して山にしている。何か、良いものがあればもらおうと思うが、手にすると崩れてしまったりあまりに汚かったり、短冊のようなものがほしいけれどあまりにも古くて触るだけで壊れてしまった。

e0022344_15511124.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-07 15:50 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 06日

夢千夜一夜【第317夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH


【第317夜】

十歳代最後の1年はどう過ごしたら良いのですか、と聞かれて、森夏老は友も恋人も親もいらへんのやと言っている。

e0022344_15121575.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-06 15:11 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 05日

夢千夜一夜【第316夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第316夜】

何かのゲームに登録をするのだが、初期登録二千円。そして10分ぐらいかかって、何ページも登録をこなすめんどくさいゲーム、呆れて放棄。

e0022344_16340949.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-05 18:33 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 05日

夢千夜一夜【第315夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第315夜】

ネフィモラが段々に咲いているけど、事務所の前には背の高いパンパスグラスとかなんとか、たくさんあると良い。路地もまっすぐではなく、少し釘の字に曲がっていった方が良い。新しい明るいオフィスに、何人かのベテランたちが集まってきた。

e0022344_16283016.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-05 18:27 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 05日

夢千夜一夜【第314夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第314夜】

大きな会社の役員の車の中から回収された飲料の空きボトル空き缶を集め、分析するという、 バカバカしい市場調査をやっている人の真面目さがおもしろかった。

e0022344_19121394.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-05 18:05 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 04日

夢千夜一夜【第313夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第313夜】

決算の書類を作っておいたが、これではダメだと言うやつがいるので腹が立って、それならお前が勝手に作れと言った。まだ何か文句を言っているのでそいつをよく見ると、弁天小僧のような色白の男なので、こいつを殺してしまうと評判が悪くなると考えた。後で通りかかった時、ちょっと見たら机の上にいろいろ試算した手書きのメモがたくさんあった。やり直したりしているらしい。

e0022344_17260507.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-04 12:55 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 03日

夢千夜一夜【第312夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第312夜】

死んだ母が、あなたに借りていた300万円を返さなきゃね返すからね、と言って、坂田にそう言って銀行にやらせよう、と言っているので、いやそんな私的なことで人を使っちゃだめだろうと言う。母は、じゃぁあなたが行ってきなさいと言うので、借した金を返してもらう人がなぜ銀行に行かねばならないのか腹がたつが、しかし300万円貸した覚えがないので困る。だが、死んだ人にはお金も必要ないだろうからこの際もらっておこうと思う。

e0022344_17201599.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-03 14:57 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 02日

夢千夜一夜【第311夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第311夜】

ガラス張り三階建ての家だ。大きな別荘だ。しかし庭先と、家の裏が切り立った崖となっている、つまり山の尾根に乗っている。ガラス張りゆえ、部屋でゆっくり、深い山の情景にひたることができる。景色はすべて素晴らしいが、見えるだけでそちらへ行くことができない。

e0022344_08550244.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-02 08:54 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 01日

夢千夜一夜【第310夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第310夜】

皆さん、なんだかわからん観光客が、フランス語でなにか言っているというの知ってますか? ほらそのその間、昔の金春通りにいる人たちの顔は、写真でみるとみんなお月様のような丸顔で、沈んでいく時のオレンジ色で、大きさもお月様になっているんですよ。

e0022344_19290908.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-01 23:05 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 01日

夢千夜一夜【第309夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第309夜】

なんと、なぜか年金を受給するための年金請求をしに、年金事務所に行ったのだが、その事務所が沼沢のなかの葦に覆われた多摩川の中洲にあるので、行くのがたいへんだ。どうせ意地悪な地方公務員みたいなのが、窓口にいるのだろう。なにかあれば、大あばれして死んでやろうと思ったが、優しい身長152センチくらいの少女が、書類を見てくれた。

e0022344_12522871.jpg


# by kugayama2005 | 2017-06-01 18:08 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 31日

夢千夜一夜【第308夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第308夜】

東南アジアの将軍かというような恰幅、おそらく儀典の軍装の人が、私のいつもの机を改装してしまった。ビロードを敷きつめて美しい瓶の銘酒をたくさん並べている。彼は帰国するようで、黙って無表情に握手をし去ろうとて、垂涎もののワインの古瓶をよこす。それをくれるのか、片付けておけと言うのかわからないが、欲しくないこともないけれども、机の上に置いておく。

e0022344_08080589.jpg


# by kugayama2005 | 2017-05-31 23:19 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 31日

夢千夜一夜【第307夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH


【第307夜】

出かけようとすると、靴を片方履いていないことがわかった。探しに庭の階段を登っていくと、玄関で叔母が掃除をしている。なぜ叔母がいるのかわからないが、きっと好意で掃除をしているのだろう。靴の片方は、二階か三階ににはずだと思い、階段を登ろうとすると階段に従姉妹たちの女子校の体操着がいっぱい干してあり、それを踏んで何度も滑り降りてしまう。女子校の体操着は襟と袖が臙脂色で、いいにおいだ。

e0022344_07532774.jpg


# by kugayama2005 | 2017-05-31 07:51 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 31日

夢千夜一夜【第306夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH


【第306夜】

グループで仕事をしようとすると、誰か自分の色に染めようとするやつがやはり出てくる。それだから、ひとりがいいのだ。

e0022344_07442673.jpg




# by kugayama2005 | 2017-05-31 00:01 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 30日

夢千夜一夜【第305夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第305夜】

アフロヘアのお嬢さんが歩いている。脅かそうと思って近づいてみると顔も首すじも木でできている。体も綺麗な形に、木でできている。木といっても普通の木ではなく、蘭奢待だ。蘭奢待の女体だ。

e0022344_11444742.jpg


# by kugayama2005 | 2017-05-30 00:00 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 29日

夢千夜一夜【第304夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【第304夜】

宗教団体のような大集会で、講話を聞く。大会堂で、ひとり分の机が一畳ほどもある。講師が話しだすと、ほとんどサンスクリット語で意味がわからない。

e0022344_10221165.jpg



# by kugayama2005 | 2017-05-29 00:19 | Trackback | Comments(0)