久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:鳥 ( 8 ) タグの人気記事


2018年 01月 06日

夢千夜一夜【第587夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第587夜】

憲法の先生に子どもの作文を選んでもらおうと言って、山の中の先生の家を訪ねることになった。行ってみると先生の秘書だという小学生が出てきて、言うことはごく普通なんだけれど、だからさぁなどと言うので少し困ってしまった。


【写真】チュウサギ(チュウサギかダイサギか聞いても教えてくれません)


e0022344_00100643.jpg



by kugayama2005 | 2018-01-06 06:09 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 06日

夢千夜一夜【第586夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第586夜】

砲撃戦が始まる。こちらは隊を四つに分け、敵陣を十字砲火に晒す。圧勝だが、包囲するなと指示を出す。敵は残った砲を移動しながら撤退はできないだろう。敵の将兵は適当に逃がした方が得策だ。


【写真】カワアイサの奥様のお下品なお食事風景


e0022344_16420949.jpg



by kugayama2005 | 2018-01-06 00:02 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(2)
2012年 11月 04日

ノヴェンバー・ステップス04

e0022344_18102712.jpgそれで
 翼をもたないケモノは
  飛べないというわけで
   海が開いてしまったら
    行き来できないが
     陸続きであれば
      行き来するわけだ
    
   

by kugayama2005 | 2012-11-04 18:13 | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 03日

ノヴェンバー・ステップス03

e0022344_17492953.jpgそういえば
 渡り鳥のことを
  考えていたのだけど
   鳥が渡りを始めた時
    大陸間はあまり離れておらず
     日本列島はまだ
      太平洋に張り出す場所で
       1万5千年から1万年前
        島になりつつあった時も
         まだ島ではなく
          北方から南へぶらさがった
           半島だった
            つまり
             なぜ鳥がはるばる海を渡ってくるのかといえば
              ずっと前からその経路を飛んでいるから
               前は、陸続きだったのですがね
                おかげで翼が鍛えられましてね

by kugayama2005 | 2012-11-03 00:48 | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 02日

ノヴェンバー・ステップス02

e0022344_462480.jpg11月には
 ノヴェンバー・ステップス(武満徹)を聴くのだ、と
  もう数十年もそうしているのだし
   11月になれば
    真空管に灯をともしても
     おかしくない
      それにしても
       11月はいったい何回めぐって来たのだろう

by kugayama2005 | 2012-11-02 19:33 | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 01日

ノヴェンバー・ステップス01

e0022344_15144962.jpgアンナ=ドンナ・コンナが
 旅をおえ
  東の島に
   着いたとき
    それは
     11月だった

by kugayama2005 | 2012-11-01 00:01 | Trackback | Comments(2)
2012年 10月 31日

575短詩、2012(500)

おのおのがた
 おれはカモメだ
  なんか文句?

e0022344_19305694.jpg

ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0
Olympus E-5

by kugayama2005 | 2012-10-31 19:31 | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 06日

575短詩、2012(428)

鳥どりの
 跡を追いなさい
  秋来るならば

                   ヒヨドリ@東京湾
e0022344_20371911.jpg

ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0
Olympus E-5

by kugayama2005 | 2012-10-06 20:38 | Trackback | Comments(0)