大野智子/Shadows of Spring/Tomoko Ohno in Buenos Aires/女性ジャズピアノ(日本)104

大野智子、1997年のアルバム「パウダー・ブルー 」以来、ちょっと聴いていなかったが。米国の独立系CDの販売を支援する「ベイビィCD」を覗いたら、2枚のアルバムがあったので購入した。(日本のCD屋でも買えるけど値段が凄い高ー)

初アルバムの「パウダー・ブルー」を聴いたとき、ボクは思わず、「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは、少しあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる」、と、うなってしまったものだ。

で、この最近のCDはちょっと「和風」から外れてしまった感があるけど、ニューヨーク住まいが長いんじゃしょうがないか。

TOMOKO OHNO/Shadows of Spring
e0022344_2021581.jpg

1  Black Mountains
2  Shadows Of Spring 
3  Casa Mila
4  Funk A Leufu
5  Invierno Porteno
6  In Your Own Sweet Way
7  Alone Again
8  Lazy Bird
9  Samba De Sorvete
10  Anabelle
11  Oblivion    

TOMOKO OHNO/Tomoko Ohno in Buenos Aires
e0022344_20202199.jpg

1) Chappell Warner / Piazzolla Astor
2) J. B.
3) Make Someone Happy
4) Monkey And Pineapple
5) Los Paraguas De Buenos Aires
6) Do You Know What It Means To Miss New Orleans?
7) Maria
8) Pollo Picante
9) Kame Iii
10) Memphis
トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/10062537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kugayama2005 | 2009-04-16 20:24 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005