東京ノスタルジア(22)暮れゆく町 スーパーロッコール

このレンズにはchiyoko(チヨコー)と書いてあります。このレンズはミノルタのライカ型カメラ、ミノルタ35というカメラのためにつくられたものです。ミノルタ35は、1947年~58年に販売されていたのですが、他のライカ型カメラとちがって、単なるライカのコピーではない独自の味があります。45mmという変な画角は、ライカ版の1割狭い幅でフィルムを使う(1割多い枚数が撮れる)ためです。国際規格でないため当時のGHQから輸出禁止品の烙印を押され、あえなく消えていったのでありました。ミノルタ35、カメラもほしいものです。できれば「Minolta-35 CHIYODA-KOGAKU OSAKA」とか「MADE IN OCCUPIED JAPAN」とかの刻印のある初期ものがほしいです。カメラの値段は当時、国家公務員の平均月収の2倍くらいなので、相当高価だったのですね。

e0022344_1734960.jpg



千代田光学 Super Rokkor 45mm/F2.8 (Lマウント)
千代田光学精工(後のミノルタ)製スーパー・ロッコールをG1ボディにつけています。
トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/10826793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 諏訪ッチ at 2009-08-10 19:04 x
最近の散人さんのレンズの買い方は尋常ではないですね。
今のうちにクラッシックレンズを世界中から買い集めて、将来は巨万の富を・・・・・・(笑)
Commented by ekoekolove at 2009-08-10 23:47
カメラも余ってるんじゃないの?
40D安く売って(笑)
Commented by kugayama2005 at 2009-08-11 08:13
諏訪殿、あと隠し玉もいくつかありますが試写する時間がないのでお披露目は後日になります。ライカの古レンズは買った値段で、あるいはそれ以上で売れますが他はどうでしょう。マイクロフォーサーズの大ブームでも起これば、古レンズはお宝になるかもしれません。
Commented by kugayama2005 at 2009-08-11 08:14
ゑ子たん、5D2の出番がないなぉ。40Dも連写スピードが魅力で手放せないぉ。
Commented by Roberto at 2009-08-11 22:21 x
この数カ月、古レンズはマイクロ効果で既に高騰していますから、今後はどうか....
でもどうでもいいですよね。楽しければそれで。
Commented by kugayama2005 at 2009-08-11 22:50
Rober父さん、そうです、楽しいことが良いことですねー。でも、できれば1万円前後で買いたいですよー。最近、世界中で高い値段をつけてます。
by kugayama2005 | 2009-08-11 00:00 | Trackback | Comments(6)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005