遠藤律子「家族」(女ジャピ31)

タイトル、そして郷土玩具・・・う〜ん不思議だなあ。中味はなんでもファンキー色に染めてみようというもので、ボクはあまり編成の多いのは逃げちゃうんだけど、これは楽しく聴けました。しかしいよいよ不思議なジャケっすね、江戸風味の郷土玩具ってもしかして土着した“語り”があるっていう意味でファンキー。幕末に来日した西洋人が、ちょっとした材料で面白いオモチャをつくりコドモを喜ばす日本人の才能に驚いています。
遠藤律子HP:http://members.aol.com/REfrv/

e0022344_082025.jpg
トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/1101042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kugayama2005 | 2005-09-25 00:07 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005