木住野佳子「fairy tale」(女ジャピ47)

“期待の新人”だったころの木住野佳子。今聴いても、おっこれは・・・と思わせるセンスに溢れていますよね。思えばこのころから2000年前後にかけて女ジャピの大攻勢が始まっていたのでしょうか。なんか華麗な時代なんですけど、プロとしてじゅうぶん以上に成り立つように、彼女たちのCDをせっせと買いましょう。
木住野佳子HP:http://www.kishino.net/
<ブログ内リンク:木住野佳子「ノクターン」

木住野佳子「fairy tale」(女ジャピ47)_e0022344_1413098.jpg
by kugayama2005 | 2005-10-11 01:40 | ♪音楽の楽しみ(女性JazzPiano) | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005