若尾文子 3 <卍>/はつ夏の風となりたやちょっと映画見る

e0022344_1134535.jpg


はっきり言って増村映画は遠慮したいのだが
 こんなのを撮られては避けるわけにはいかない。

ボクがのめり込めるのは、「祇園囃子」「赤線地帯」の
 若尾文子であって、それ以外ではないのだけど。

しかしこの「卍」は、岸田今日子のすばらしさを後世に伝えるだろう。
 ストーリー全体が園子(岸田今日子)の造り話だという見かたもできる。
トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/14939768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kugayama2005 | 2011-06-12 11:35 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005