575短詩、2012(061)

山路には
 憂いを残す
  春蛇の目

やまじには うれいをのこす はるじゃのめ

e0022344_2355135.jpg




OLYMPUS OM-D
ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0
トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/17898650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by はる at 2012-05-02 00:18 x
こんばんは

わ~蛇の目って、よく見たことなかったのですが
可愛いんですね
からだは、岡本太郎調?ですね
Commented by kugayama2005 at 2012-05-02 00:24
はるさん、こんばんは
 てえか、はじめまして
  日本人て、蛇の目まで意匠にしてしまうので
   面白いですね
    「ヘビの目」は見たことなくても
     「じゃのめ」は知ってますから

じっさい
 可愛いし
  おしゃれですね
Commented at 2012-05-02 00:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kugayama2005 at 2012-05-02 17:14
かぎコメさん
 そうですか
  心の家出
   だった
   かも?
by kugayama2005 | 2012-05-01 23:55 | Trackback | Comments(4)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005