久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 04日

575短詩、2012(409)

水凪ぐと
 薙ぐともいうと
  鳥言葉

                 オオミズナギドリ@東京湾
e0022344_20584158.jpg


by kugayama2005 | 2012-10-04 20:58 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/18981684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ekoekolove at 2012-10-04 22:18
ナウシカとかあの辺のひとが乗ってるひとり用の紙飛行機みたいな飛行機って
ナギナギがモデルなんじゃなかろうか。
体より翼の方が大きいんだー
そのもののモデルじゃなくても物知りなハヤオは知ってるに違いない。
んでどこかのモチーフに使われてるに違いない。

話変わるけどさ、ハヤオで思い出した。
トトロって、何回見てもストーリーが覚えられなくてさ。
DVDまで買ったのに、いまだにストーリーが判らない。
まぁ、たいてい酔っ払っちゃって最後までちゃんと見てないんだろうけど、大方。
でもさ、他の映画だって酔って見てるのがほとんどだと思うけど
トトロほど、もう5回は見てるのに
毎回そんなに酔っちゃうんだろうか。
トトロを5回以上見て、ネコバスが判らないひとってあたしだけだよね。
パッケージにマタタビ入っとんのか。
Commented by ekoekolove at 2012-10-04 22:19
なんか文脈へんだけどキニスンナ。
Commented by kugayama2005 at 2012-10-05 08:43
エコたん
 なぎなぎは
  あほーどりの
   なかまだよ
    だからきっと
     ちょい
      あほーかもな
       
ねこばすは
 出てくるのはずっと後ろだもんな
  メイが行方不明にならないと出てこないもんな
   ところで、さつき、と、メイでは
    意味が同じだな
     あの姉妹は
      年代ずれのドッペルゲンガ―だったんだな
       キニスンナ。


<< 575短詩、2012(410)      575短詩、2012(408) >>