のすたるぢや東京(004)

e0022344_20475810.jpgこけむした、老界はいかにも濁世の、をんをんたる流れかもしらない。やっと歩きつかれてそこに、もしかして思いの何かをみるにちがいない。その何かとは、実はあなたが青春の心を燃えるように託した、乙女の横顔ではないかもしれないが、しかしそれは「あるために、ある」という新しいВоскресение。





Leitz Wetzlar Summicron-R 1:2/90
Olympus E-5
トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/19562475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2013-01-17 19:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kugayama2005 at 2013-01-17 20:08
カギコメさん
 すんまへん
  昨日ヨッパってた
   それで、
    ここで書きたいのはトルストイのなんかなんだよな〜
     と、思い
      そのなんかが
       わからなくて
        ネットで検索しタラ
         復活に当たったのです
          でも、
           なんか違うな
            ここは「ヤースナヤポリャーニャ」(Yasnaya Polyana、 Ясная Поляна、「明るい林間の空き地」)ではないか


 思って
  ひそかに書き直そうと思ったら
   カギコメさんに
    ぐさっと
     指摘されたので
      書き直せなくなった!^^
Commented at 2013-01-18 22:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kugayama2005 at 2013-01-19 13:16
はるるんさん
 ヤースナヤポリャーナ
  について。
   ぜったい一度行ってみたい
    トルストイの聖地
     であります。
      トルストイ伯爵は、駅から伯爵邸までのあいだ
       こまめに道すがら
        子孫をどんどこつくっていたらしい
         道路ぞいに
          トルストイがいるのかもしれないです!
 
by kugayama2005 | 2013-01-16 21:38 | Trackback | Comments(4)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005