野仏(14)津軽のお馬(五所川原)

東北は馬産地として
 昭和になって大量の軍馬を生産した
  津軽の神社に残る
   お馬たちは
    馬を戦場に送った人たちがたてたものだろう

人もたくさん死んだが
 帰って来たひとも多い
  しかし、
   馬は一頭も帰ってこなかった。
  

EOS 5DS R
Apo-Makro-Planar T* 4/120

e0022344_20210572.jpg
e0022344_20224908.jpg
e0022344_20201858.jpg

トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/23791949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by haru-115 at 2015-10-20 23:55
映画の中で、馬が人間と一緒に横倒しになったりするのを見ると
映画と分かっていても、けっこう辛いですが、
現実の戦争では、一頭も帰って来なかったんですね、一頭も。
Commented by kugayama2005 at 2015-10-21 14:12
はるるさん
 馬はコケても
  だいじょうぶ
   起きあがって
    また走ります
     骨折しなければ。

旧日本軍は
 米軍が自動車輸送しているのに
  馬・・・、
   そんなんで戦争に勝てるわけがない。
    軍馬は中国人に拾われて
     育ててくれた馬も(ニンゲンも)いたかも。
Commented by haru-115 at 2015-10-21 17:44
そうですか。。ちょっと救われたかも^^
by kugayama2005 | 2015-10-20 20:34 | Trackback | Comments(3)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005