美空ひばり「sings JAZZ SONGS」「JAZZ & STANDARDS」=女性Vocalで年越(26)=

楳図かずおのマンガに「漂流教室」というのがあるけど(スミマセン当面話題は美空ひばりとは関係ありません)、楳図かずおは予言者。日本の社会が「漂流教室」となることを70年代に予見していた、グワシ! この座標のずれた社会の原因を、制度や、法律や、教育機関やその他いろいろに原因を求めようとするけれど、それは無駄なのです。原因はみんなの心のなかにあるのですから。そしてそういう心をもったワレワレが、ひとつの基盤に乗って漂流を始めたのですから。割れて流れ出した流氷のうえに乗っている、おっとせい。99匹が東を向いているとき、おれは西を向いてやるぞと“そっぽを向くおっとせい”となったところで、流れ出した氷上の同じおっとせい。貼紙「この漂流物から降りることはできません」。乗っているおっとせいの心の本質は「うそつき」

間を飛ばします。ボクはつらつら永井荷風のことを考えていたのです。晩年の永井荷風は全財産を小さな手提げ鞄につめ(後に盗まれる)、昼頃浅草の洋食屋かなんかで飯を食い、その後はストリップ劇場の楽屋にいる。そのころの日本に、今の日本は相似していくのです。その過程において、“撃ちてしやまん”側にいるのか、それともそうではない側にいるのかはボクの勝手です。・・・そしてつらつら正月に見たブニュエルの映画「銀河」のことを考えていたのです。無神論者ブニュエルが執拗かつ軽快に「異端」ということを追った映画です。ブニュエルはもちろん宗教について語っていますが、スペイン内戦とフランコ政権についても語っているわけです。ブニュエルの主題は実にはっきりしています。自由は幻想だ。

間を飛ばします。漂流国家となっていた昭和の軍人・軍閥や、軍人政治家が理想に描いたのは明治人です。しかしなぜ昭和の亡霊たちは国家を破滅させるまでに至ったのか。それはやっぱり心の中の問題です。彼らは「うそつき」だったのです。「うそつき」だから明治の軍神に取りつかねば嘘がばれる。・・・昭和の軍人たちが、明治の軍神をゆめみて嘘をつき果たし破滅していったとすれば、ボクは美空ひばりを聴いてすこしく危機をやりすごしてみたいと思うのです。

美空ひばり「sings JAZZ SONGS」「JAZZ & STANDARDS」=女性Vocalで年越(26)=_e0022344_4431445.jpg
Commented by obje-na-book-box at 2006-01-06 07:34
kugayamaさん^^
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いしま~す^^
楳図かずお「漂流教室」・・・以前テレビでやってましたよね^^
窪塚君が主演で、タイムスリップして未来へ飛ばされる恐ろしいお話です
でも なかなかドラマは面白くてずっと観てました^^
その後 漫画が再販され・・・あっという間に全部読破しちゃいましたし・・・
長い話でしたが・・・とっても面白くて・・こわくて・・・興味深くて・・・ワクワクしました^^
楳図かずおは あまり好きではないのですが・・・
漂流教室は・・・・面白かったです!

ふう^~^・・・今日はコメント題材があってよかったあ~^^
Commented by kugayama2005 at 2006-01-06 08:52
新年おめでとうございます!!正月はウィーンにでも行ってましたか??それとも大阪のゴミ工場?
・・・「漂流教室」。連載がはじまったころ少年漫画雑誌で読んでいたのですが、最後のほうは見ていないので、いまだどうなって終わるのか知りません;; またそれも一興でしょうか。楳図かずおは最初は少女漫画雑誌に「ヘビ少女」などこてこて恐怖漫画を描いていました。従姉妹の雑誌を見せてもらったものです。

今年もいろいろオブジェな見せてください。楽しみにしてます!
Commented by lunasmile at 2006-01-06 10:24
出ました!ドレミでミソラ♪ようやく本題にたどり着けて、良かったー。もちろん、自由は幻想ですね!やっぱり、「ヘビ少女」ですね!
Commented by kugayama2005 at 2006-01-06 12:18
美空ひばり出しちゃうと後が限られますね。でも美空ひばりは歌が上手すぎてジャズにはあまり合わないと思います。ファルセットじゃないんだけど綺麗な高音と、力のある低音を交互にだす独特の発声がうまく生きている曲と、かみあっていない曲とあります。・・・さて、女性ヴォーカルで年越しも明日でおしまいにします。江戸では正月は7日までですから。上方は15日までらしいです。
by kugayama2005 | 2006-01-06 04:43 | ♪音楽の楽しみ(アジア太平洋) | Trackback | Comments(4)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005