夢千夜一夜【第7夜】 ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH

【夢7夜】

タヌキの毛皮に細い糸をつけて、釣りをする。
その仕掛けを水に落とす。
透明な、美しい水だ。

タヌキの毛皮が、ゆっくりと水の中を落ちていく。
釣りの対象は、水蜘蛛だ。

気づいた水蜘蛛が、タヌキの毛皮に取り付く。

学生帽をかぶらなければならないらしい。
実に不愉快だ。
いまさら何故、学生帽なのだ。

釣りの最中、学生帽が水にぬれる。
すると、学生帽がタヌキの毛皮になってしまう。
学生帽は、タヌキの毛皮だったのだろう。

もうこんなものは不要だ、と苦々しく思う。
タヌキの毛皮はさらに水を吸って、鳥のえさになってしまう。
ミニチュアのフラミンゴが、それを分け合って食べている。

e0022344_13174341.jpg



トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/24839802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2016-11-10 21:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kugayama2005 at 2016-11-10 21:51
それがポーなのか?
Commented at 2016-11-10 22:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by kugayama2005 | 2016-11-10 00:01 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(3)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005