夢千夜一夜【第17夜】 EOS 5DS +400mm F5.6L USM

【夢17夜】

蕎麦を食べる。
昭和には普通だった濃いつゆの、
かけ蕎麦だ。

半世紀以上前、
父と蕎麦屋に行った。
父は「お湯」と言った。

蕎麦屋は白湯を沸かして出してきた。

蕎麦屋でお湯と言えば、蕎麦湯のことなのだが。

その時の父の嫌そうな顔が、
今更ながらに
濃い蕎麦つゆのなかに揺らいでいる。

e0022344_21351995.jpg

トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/24963345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2016-11-24 06:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kugayama2005 at 2016-11-24 20:18
そうぢゃないんだ。昭和の時代には、杉並とか世田谷には、旧粋な江戸文化はなかったんだよ。地元のお百姓さんが見よう見まねだからね。
by kugayama2005 | 2016-11-23 21:24 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(2)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005