夢千夜一夜【第464夜】 iPon

【第464夜】

ドイツの詩人とその歴史性について、口頭での発表。第一回目を私がすることになった。教授はドイツ人なので、生半可なことでは通用しないだろう。第一次世界大戦とトラークルというテーマで、我ながらなかなかうまい展開だ。途中で煩わしく意見を言うやつを、17分ばかり隣の部屋に行っていろと教授が追い出す。教授は真面目な顔で発表を聞いてくれているので、きっと良い評価なのだろう。論旨としては、第一次世界大戦がヨーロッパの終わりと認識されていたある思想に絡めてまとめるつもりなのだが、フランスとの関係もあるので苦しくなった。


e0022344_21164289.jpg

トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/26068289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kugayama2005 | 2017-09-25 00:01 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005