夢千夜一夜【第551夜】iPon

【第551夜】


冬枯れの樹がたくさん立っていて、日が斜めに注いでいる。そして山麓の林全体が、金色にむらむらと輝いている。写真を撮ろうと思うが、カメラがない。カメラを探すために目を覚ますとカメラは見つかるかもしれないが夢の景色は消えてしまうだろう、惜しい。


【写真】波照間島民族誌 宮良高弘 1972


e0022344_16074540.jpg


トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/26241851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kugayama2005 | 2017-12-07 18:06 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005