夢千夜一夜【第563夜】iPon

【第563夜】


社長と社長夫人が大分へ行くと言うので、私が同行することになった。前回、大分に行った時に大きな猪が歩いていたという。それを今度は捕まえたいらしい。町中で鉄砲を撃つわけにもいかないし、刃物持っていても大変なことになる。要するに手で捕まえるということか。大きな猪を手で捕まえるというのは難しそうだ。公式日程なので空港を出たところで現地の人が迎えに来てるらしい。大分便は日に数往復ぐらいだから、今からすぐ行くといっても夕方の便に乗れるかどうかだけれど、猪を捕まえる準備をしなければいけないので大変だ。捕まえた猪をどうやって持って帰ってくるのか?、おとなしい猪ならいいけれど。


【写真】Ian LambotCity of Darkness: Life in Kowloon Walled City1993


e0022344_13502166.jpg


トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/26268615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kugayama2005 | 2017-12-19 00:03 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005