夢千夜一夜【第569夜】iPon

【第569夜】

高層ビルから眺めると、向こうのビルの屋上から大きな月と煙が立ちのぼっている。近くを見ると、地上近くで宇宙飛行士が四人、宇宙遊泳をしている。上から写真を撮る。アクリル絵の具のような、透明な色彩感。


【写真】拓本で見る中国書道史  殷~唐/天来書院  1997


e0022344_03471699.jpg


トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/26320982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2017-12-25 07:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kugayama2005 at 2017-12-25 18:55
新橋汽笛はん、この碑文の全文は以下の通り。一般的な解説はその地の豊穣を述べていると言う。しかし私見では、これは極めて政治的なもの。それはさておき、隋末から初唐は遣隋使遣唐使のころなので、彼らは出来たてのこういうもを見たんだなあという感慨あり。

汧殹沔沔丞丞皮淖淵
□鯉處之君子漁
之澫又[小魚]其斿□〃
帛魚皪皪其□氐鮮
黃白其□又鰟又
□其□孔庶臠之
□〃□〃其魚隹可
隹鱮隹鯉可㠯□
之隹楊及柳

それはさておき、最近知ったのは、三蔵法師がインドにお経をもらいに行くに際して「須弥山」がキーワードになるのだけど、このシュミセンがじつは、シュメール山という意味という説があるので、ブッくらした。
Commented at 2017-12-26 00:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by kugayama2005 | 2017-12-25 06:22 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(3)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005