夢千夜一夜【第574夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第574夜】

ペーパークラフト展と言うのを見ていると、以前一緒に仕事をしたことのある女性が来て、実は彼女はその方のプロだということがわかった。その後、一緒に帰ることになって橋のたもとに来ると、大きな銀杏の木があるので感心して見ていると、散歩のご夫妻が来て一緒に木を愛でる。この近くの森には江戸時代以来の大きな杉が何本もあったんですけどそれは斬られてしまいました、と私が言うと、木は貴重ですねなどと答える。橋を渡っていくとそこは川になっており、川の堤を行くと海に続いている。浅瀬をずっとたどって帰ろうとするが、潮が満ちてきてどちらの方が浅瀬なのかわからない。そこで大体波の形の様子を見て、直角に曲がり歩いて行くが、波が高くなってきている。海が黒ずんで、腰のあたりまで水が来てしまい、最後は飛沫が肩にかかる程だが岸についた。私の元同僚と夫婦連れの奥さんは私の後に付いてきていたが、夫婦連れの夫のほうが見えないので、彼女は気にして探している。おそらくまっすぐ行ったのだろう。


【写真】ジョウビタキ


e0022344_00085269.jpg


トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/26366526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kugayama2005 | 2017-12-30 00:08 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005