久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 01月 09日

夢千夜一夜【第594夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第594夜】


知人が総合雑誌を発刊するというので、編集を手伝ってほしいと言う。仕事として縛られるのは嫌だから、ボランティアで参加したいと返事をする。だが心中では、編集仕事はやりたくないが、その雑誌の片隅にでも「世阿弥の金島書」という原稿を掲載してほしいと思う。しかし、よく考えると一行も書いてはいないので焦る。


(夢の解説というのも妙な話ですが、南北朝の戦乱を経て、足利義満が死ぬまでのユメ・マボロシの時代。将軍は天才美少年・世阿弥をひと目見るなりおかしくなってしまったわけです。義満の死後、世阿弥は佐渡に流刑となる。その配所で書いた金島書、厳しい生き様の中で死んでいく世阿弥を予想して読む人が多いと思うが、実はそんなことはない。世阿弥は足利義満の時代をたっぷり享受しながらも、その行く末は見据えていたのだと思う。俗世界から突出してきた世阿弥は、流刑にひるむような生半可な男ではないと漠然と思っていたのだけれど、もっとちゃんと考えるように促している夢の啓示と解釈。夢を見るのも疲れるのだ)


【写真】メジロ


e0022344_22412176.jpg



by kugayama2005 | 2018-01-09 16:15 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/26521665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 諏訪ッチ at 2018-01-09 21:27 x
メジロはどの花にも良く似合う!
Commented by kugayama2005 at 2018-01-10 00:25
諏訪殿、メジロと花シリーズ、撮り歩けば面白いかもしれません。最近、メジロ押しというほどには数が来ないので、撮影に時間がかかります。
Commented by トントン at 2018-01-10 00:59 x
椿にメジロなんて!!
椿だと隠れて、なかなか撮れない。
メジロを前ほど見なくなった気が・・
Commented by kugayama2005 at 2018-01-10 01:04
トン姉、じつはこれ、椿っぽい山茶花でやんす。椿とメジロも狙っているのですが、なかなか来てくれません。そうそう、最近、メジロの数少ない。
Commented at 2018-01-12 06:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kugayama2005 at 2018-01-12 07:14
新橋汽笛さん、花札はたしか梅にウグイスなんだけど、あのウグイスは実はメジロなんですよ。


<< 夢千夜一夜【第595夜】EOS...      夢千夜一夜【第593夜】EOS... >>