夢千夜一夜【第610夜】EOS 5DS R/EF400mm F5.6L USM

【第610夜】

リオデジャネイロにシックなコンドミニアムを買って、少し自慢だ。エントランスから入るとパサージュがあって、人影が見える。部屋は四、五室だが、応接間に大きい椅子が一脚しかないので、ちょっと不便だと思う。壁の時計をみると10時近い。実は、9時から仕事があることを思い出して、遅れてしまったけど行くことにする。大きな会場につくと、あ、キタキタと言う声がして、マラカスを渡される。普通のマラカスではなく、プラスチックの透明なケースに、パチンコ玉のような銀色の球形がたくさん入っている。そのマラカスでいろいろ人の声のような音を出してみると、周りの人が喜ぶ。アントニオカルロスジョビンのブラジルを歌うと、和風の美女が寄り添ってきて二人で歌う。彼女の体温が熱く伝わって来るので、二人で森の方へ行きたくなるが、人が集まってしまう。


【写真】カワセミ


e0022344_03252168.jpg


トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/26608662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kugayama2005 | 2018-01-15 12:00 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005