夢千夜一夜【第658夜】MACRO-SWITAR 1:1,1 f= 26mm

【第658夜】


ネット番組が、藤井聡太五段、1九角成、と言っているので驚いた。やはりふつうに天才かプロなら差す手かと思い、早く目を覚まして続きを見たいともがく。


【写真】MACRO-SWITAR 1:1,1 f= 26mm


ある方のブログで、寒い面倒くさいなどと言っていたら鳥は撮れません、とあったので、その通りだなーと思いましたが、ワタシは重いのがちょっとこたえます。


で、ぼーっと考えていたのですが、OLYMPUS PEN-F で撮れないか!、と突然また余計な妄想がヒラメキかえったのです。とりあえず練習のため、これでは鳥撮りは無理な超絶レンヅ、MACRO-SWITAR 1:1,1 f= 26mmを引っ張り出してつけてみたらカッコいいのでiPonで記念撮影。


e0022344_00571037.jpeg


トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/26992926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 諏訪ッチ at 2018-02-11 10:09 x
OLYMPUS PENーFですか!
このハーフサイズの一眼レフカメラは、
私が中学の頃の憧れのカメラでしたよ。
懐かしい!

これで撮ったフィルムは、
今でも写真屋で現像、プリントができるのですか?
Commented by kugayama2005 at 2018-02-11 12:01
諏訪殿、すみません、同じ名前でも、最近出来星のデジタルカメラですねん。ワタシはムカーしは、ミノルタハイマチックというのを持ってましたが、友だちがオリンパスペンを持ってましたよ。
Commented by 諏訪ッチ at 2018-02-12 01:40 x
そうでしたか。
デジカメで復活したのですね。
それにしても懐かしい名前です。

私はキャノンデミ、リコーオートハーフ、ニコンのニコマートという一眼を使っていました。
ペトリとかミランダとか当時はいろいろありましたね。
Commented by kugayama2005 at 2018-02-12 02:37
諏訪殿、アナログ時代を懐かしむっていうのは、ユーザーにしても企業にしても、正しい姿勢だと思います。デジタルは所詮は仮想状のもので、実態ではないとワタシは思います。
by kugayama2005 | 2018-02-11 05:45 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(4)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005