夢千夜一夜【第709夜】EOS 5DS R/EF200mm F2.8L II USM

【第709夜】


電車が事故で止まって、本日これから最後に1本だけくる列車は0時42分発ですと駅員が知らせに来た。さてどうやって帰ろうか、歩いて帰れば6時間位かかってしまう。そばで顔だけ知っている偉そうな評論家が、いろいろ帰る方法について話している。奥さんが、電車を待つしかないでしょうと言っている。評論家はいろいろ文句を言っているが、その中でその夫人は奥さんではなく娘だということがわかった。私の従姉妹がやってきて、いろいろ相談に乗ってほしいと言う。今日はもう遅いから明日にしてと言うと、不満顔で去っていく。いくら待ってもらちがあかないので、ともかく移動しようと歩き出す。しばらく行って、やはり0時42分の電車に乗るほうがいいと気づいたが、駅がどこなのかわからない。仕方なく歩いて行くと、いつの間にか夜が明け、朝日が昇っている。坂道を下りながら、その先の公園のベンチに女性が横になっているのが見えた。昨日の列車事故で帰れなくなった人なのだろう。後ろ姿ではマリリン・モンローのように見えるので、何か関わり合いになると面倒と思い、彼女が寝ているのと反対側の道に入る。そのモンローは眠ってはいなかったようで、私が歩くのを見つけてこちらにやってきた。見ると昨夜会った従姉妹だった。いつの間にか大人になったものだと思ったが、何か面倒な相談を持ち込むに違いない。


【写真】薮離れするウグイス、まだホーホぐらいの試し啼き

e0022344_16564048.jpg

トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/27123618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kugayama2005 | 2018-03-08 05:43 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005