夢千夜一夜【第720夜】EOS 5DS R/EF200mm F2.8L II USM

【第720夜】

真夜中、街灯も何もない石炭の廃坑に行く。地面は黒くぬかるんでいる。かつては全国的に名の知れた炭坑で、大規模な事故もあった。一本の道路の左右に試掘坑跡が広がっている。坑夫たちの住居跡も、廃屋になっている。月のあかりを頼りに歩く。写真を撮っておきたいが、カメラを持っていない。しばらく歩くと、道に大小のライオンが寝ている。1匹がじゃれかかってきてうるさい。ずっとついてきて、手に噛み付いたりするので、歩くのに難儀をしてしまった。町明かりの見えるところまで来ると、人々が来て手に薬を塗ってくれる。


【写真】メジロ


e0022344_11020712.jpg



トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/27134169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kugayama2005 | 2018-03-13 08:01 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005