夢千夜一夜【第724夜】EOS 5DS R/EF200mm F2.8L II USM

【第724夜】


大阪の武士の家を辞して帰ろうとすると、ひとりの婦人が玄関のところで、私のことを中傷している。ーー忙しいからといって靴下を買う時間がないという言い訳をするアホな男や、と叫んでいる。実はその女性とは数十年前に一悶着あって、当時はほっそりしてうなじの美しい人だったが、今見ると顔はお月様のようにまん丸い。不愉快になって帰ろうとすると、またついてきて罵る。侍が刀を貸してくれるというので、それで斬ってしまうという手もあるが、ともかく早く帰ろうと思って新大阪の駅へ行く。顔を見たことがある美男の俳優が、もう二度と大阪には降りたくないと言ってくる。大阪に降りたくない人に会ったので、内心嬉しかったが、俳優さんは切符を持っているので改札を通り、私は持っていないので切符を買いに行った。


【写真】ユリカモメ


e0022344_13155203.jpg


トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/27136302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kugayama2005 | 2018-03-15 06:15 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005