夢千夜一夜【第852夜】OLYMPUS PEN-F/Voigtländer SEPTON 50mm F2(DKL)

【第852夜】


どこかの教会の尖塔だと思う。見学時間が終わってしまったので、三層になっている塔の内側を登っていく。ちょっとしたロッククライミングのようなもので、壁の隙間に指を入れて体重を支える。やっと最上部に来て、階段に移っていけるのだが、坊さんが二人、ひそひそと立ち話をしている。腕が疲れるのでちょっと場所をあけてくれるように頼むが、重要な役目をおびているのかまったく動いてくれない。


【写真】solitude binarystar TOKYO


e0022344_01411801.jpg

トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/27268388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kugayama2005 | 2018-05-13 18:10 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005