夢千夜一夜【第882夜】OLYMPUS PEN-F/Voigtländer SEPTON 50mm F2(DKL)

【第882夜】

ビルの上階に入っていくと、床と言わず壁と言わず、ずるずるとはがれ崩れてくる。歩くのも大変だが、どうすれば出られるのか。積み重なって風化している煉瓦を越えて、ようやく表が見えた。屋上ないしはテラスの上で、かなたに海が見える。


【写真】northern cities in Japan


e0022344_04374825.jpg

トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/27295489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kugayama2005 | 2018-05-26 18:15 | 夢千夜一夜 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005