久我山散人

kugayama05.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 09月 21日

2018日記【014】浦上玉堂と大田南畝7

2018日記【014】浦上玉堂と大田南畝7


玉堂が苦手、ということから始まった江戸終期へのタイムトリップです。


浦上玉堂の書画をみてへんに思うのは、なぜか。やはり頭の中に中国の山水画があって、いかにそれに近づく技法を日本人も発揮するか、いや発揮すべきだという観念があるのでしょう。


実は玉堂のホンモノを見たことがないので、この話はまた後で。


【写真】JR日光線/OLYMPUS PEN-FLOMO TRIPLE-43 4/40 SMENA


e0022344_16400774.jpg


by kugayama2005 | 2018-09-21 05:40 | 2018日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/27557868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 夢千夜一夜【第1023夜】SO...      2018日記【013】浦上玉堂... >>