2018日記【018】西行と源頼朝

2018日記【018】西行と源頼朝


西行は2度、平泉へ旅している。

1度目は1143年(26歳)

2度目が1186年(69歳)


年たけてまた越ゆべしと思いきや命なりけり小夜の中山ーー老年になってまた(東海道の難所である)小夜の中山を越えるとは、命あってのことだな


西行の佐藤家と、奥州藤原氏が遠縁というわけで2度目の奥州行きとなったのだろうか。この旅はいささか気が重い。なぜなら藤原氏が豊富に所有する、金に関係があったから。


【写真】天竜浜名湖鉄道/初秋/SONY DSC-RX0


e0022344_02434869.jpg

トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/27575336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kugayama2005 | 2018-10-01 18:05 | 2018日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005