2018日記【034】沖縄から3 琉歌

潮汲みゆんすれば        

月も汲み移ち

わが宿のつとに

なるがうりしや


【発音】

うしゅくみゅんすりば

つぃちんくみうつち

わがやどぅぬつぃとぅに

なるがうりしゃ


【意味】

汐汲みすれば

月も汲み移り

家への土産に

なるが嬉しい


恩納なべ(うんななびぃ)作という説もあるらしい。琉球王国後期の女性です。


「つと」がなぜ土産という意味かといいますと、今日の日本語で「つと」が残っているのは、「藁苞(わらづと)」でしょか。包むということで、土産という意味になります。


【写真】「ぐるくん」というのはサンゴ礁にいる魚です。


e0022344_02221354.jpg




トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/27603780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kugayama2005 | 2018-10-19 18:18 | 2018日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005