2018日記【044】沖縄から13 港川人

2年ほど前に、世界最古級(推定2万3000年前)の釣針が出土していて、旧石器人が河口から船を出し、漁労をしていたと考えられます。


その川は、今でも港川と呼ばれるように河口に漁港があるのです。沖縄の海はサンゴ礁を越えると急に深くなり、大型の魚もいます。


【写真】沖縄県南城市 港川河口/SONY DSC-RX0


e0022344_04521738.jpg

トラックバックURL : https://kugayama05.exblog.jp/tb/27619135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kugayama2005 | 2018-10-29 00:24 | 2018日記 | Trackback | Comments(0)

君の名前の意味を聞いたら “山のきつね” まき毛はいかんせん狐色 瞳は草の緑をうつす好奇心。


by kugayama2005